【コスパ最強】業務スーパーの「せんべろ」がマジでおすすめ! 安くて多くて1人飲みどころか3人前くらいになって笑う / お酒&おつまみ7点で1000円以下!

未分類
この記事は約3分で読めます。

1000円でべろべろになるほど飲める「せんべろ」。何でもリーズナブルに済ませたい、いや済ませざるをえない世知辛さよ……なんて考えているとふと思いたった。何でも安く買える「業務スーパー」でせんべろできたらコスパ最強なのではないか。

そこで1000円を握りしめて業務スーパーへGO! 実際にせんべろしてみたところ……大変なことになったので報告させてほしい。

・業務スーパーで「せんべろ」してみた

さて、今回、私流の「業スーせんべろセット」を作るにあたり、ちょっとしたルールを決めてみた。ひとつは「調理不要であること」。ちょっと飲みたいだけなのに、揚げたり焼いたりしないといけないのはメンドーじゃないですか!

そしてせっかく業務スーパーに来たので「オリジナル商品、もしくは他店ではあまり見かけないもので探す」である。その結果、実際に購入したのは以下の通り!

【お酒はチューハイを3本!】

業スーで見つけたチューハイは税抜価格で1本88円。10%課税でも96円(税込)というのが嬉しいね。こちらは業務スーパーではお馴染み、というか他ではなかなか見かけない「神戸居留地」のチューハイだ。アルコール8%なので3本あればべろべろになれるはず。

【おつまみ・その1「枝豆」】

おつまみの定番と言えば枝豆。500g入って1袋155円(税抜)。塩で味付けされているので、自然解凍すればすぐ食べられるヨ。

【おつまみ・その2「合鴨ロース」】

酒が入ったら肉も食べたいよね、肉! 業スーの肉は大容量で500円以上するものがほとんどだ。1食あたりは安いかもしれないが、これじゃ「せんべろ」には向かない。……と思ったら、ありましたァァァ!


合鴨ロース、1パック198円(税抜)。鴨肉とお酒だなんて、なんだかオシャレよね。

【おつまみ・その3「手羽元と大根の煮物」】

枝豆、合鴨と冷菜がきたら少し温かいものも欲しいところ。そこで選んだのは「手羽元と大根の煮物」だ。煮物って下町の居酒屋っぽくて良くない? いいよねえ! お値段は税抜250円。独特なパッケージは業務スーパー名物とも言える。

【シメ「ライフガード」】

なんかさ、お酒の後って何か甘いもの欲しくならない? ということでシメには「ライフガード」。1本39円(税抜)。シメに飲んでもいいし、お酒に混ぜても美味しいよねえ。

以上、7点をお買い上げ~! 税込の総額は

983円!

わーい! 1000円に収まったー!! よーし、おうちでせんべろじゃぁぁぁぁ!!!!

・1人飲みどころじゃない! 飲み会ができる量

ということで、さっそく買ってきたおつまみをお皿に盛りつけて並べてみたところ……

……


……


……

どう見ても1人分の量じゃない(笑)おつまみの量から見て3人は飲めそうだ! これが1000円以内とは、さすが安くて大容量の業務スーパーさんやで! 今回の購入価格は2019年11月時点のもの。しかし、他にも安くておつまみになりそうな商品は山のようにあるので、宅飲みする際は、ぜひ買い出し場所の候補に入れておきたい。

・べろべろになれました

マジでお買い得な「業スーせんべろセット」。で、実際に私がべろべろになれたかというと、約2年ぶりのアルコールにチューハイ1本でべろべろでした。

Report:沢井メグ
Photo:Rocketnews24.

コメント

タイトルとURLをコピーしました