松屋「創業ビーフカレー」が100倍ウマくなる食べ方がこれだ! キラびやかな辛さとコク深さが補完されすぎてサードインパクトが起こるレベル

未分類
この記事は約3分で読めます。

マジかよ……松屋のオリジナルカレー終売を聞いて衝撃を受けた人は多いだろう。いくら「創業ビーフカレー」が新たに展開されると言っても味違うじゃん! オリジナルカレーの味が好きだったんだよーーーーーー!! そう叫んだ人もいるに違いない。

しかし、私(中澤)は別の意味で絶望に打ちひしがれていた。オリジナルカレーの終売が発表されたのは2019年11月27日22時30分頃。実は、私は同日の約12時間前、オリジナルカレーを使った激ウマレシピ記事を公開したところだったのである。命短すぎだろ

というわけで、「創業ビーフカレー」でも試してみることにしたぞ!! はたして、どんな味になるのか

・創業カレーとオリジナルカレー

そのレシピとは、松屋のカレーでペペロンチーノを作るというものだ。普通に考えれば、同じ店のカレーなんだし成功するだろう。ただ、1つ引っかかるポイントがある。それはオリジナルカレーと創業ビーフカレーの味が結構違うということだ。

創業ビーフカレーは、オリジナルカレーよりマイルドな味なのである。確かに、そのマイルドさは食べやすいが、言い方を変えると、オリジナルカレーほどのガッツがない。この違いはどう転ぶのか? さっそくペペッてみよう。レシピは以下の通りだ。

・レシピ

【材料】
松屋「創業ビーフカレー」:1個
塩:小さじ1杯
コショウ:小さじ1杯
こんぶだし:小さじ1杯
輪切り唐辛子:ひとつまみ
オリーブオイル:適量
ニンニク:ひと欠片

【つくりかた】
1. フライパンにオリーブオイルを敷き、ニンニクを弱火で炒める

2. 香りが立ってきたら唐辛子を投入

3. 唐辛子に軽く火が通ったらカレーソースを投入

4. 塩・コショウ・こんぶだしを投入

5. ご飯を投入し混ぜながら炒める

6. 完成!

──まず、匂いは激ウマ。お腹がペコペコの時にこの匂いを嗅いだら、腹が減りすぎて背中を突き破るレベル。まあ、ニンニクとカレーという食欲をそそる香りランキング1位と2位が絡んでいるので当然と言えば当然かもしれない。そして、問題の味はと言うと……

マジかよ……

想像の100倍ウメェェェエエエ

まず驚いたのは、味の立ち上がりが圧倒的に早くなったこと。「よし食べるぞ」から脳が味を認識しようとする刹那の一瞬、キラびやかなピリ辛に「スパーン!」と切って落とされる

だがしかし、このカレーが真の姿を見せたのはその後。一瞬の辛さが過ぎ去ると、香ばしいニンニクの味や持ち前のマイルドなカレーのコクがフワッと広がったのだ。包み込むように。

・神への道

創業ビーフカレーはマイルドなだけに、味は少し物足りない気もしていたが、そんな部分がしっかり補われていた。これぞかつて誰もが成し得なかった神への道・松屋カレー補完計画! シン・ぺぺ松カレー爆誕だ!!

松屋とペペロンチーノがサードインパクトを起こすこのレシピ。それはカレーの味が少し変わったくらいでは避けられない運命なのかもしれない。オリジナルカレーで試せなかった人は創業ビーフカレーで神話になれ。

執筆:ぺぺロン星児
Photo:Rocketnews24.

タイトルとURLをコピーしました