「肉のフリー素材サイト」にネットのネタてんこ盛り! 宮崎県小林市の肉のPRが秀逸すぎて笑った!!

未分類
この記事は約2分で読めます。

「フリー素材」といえば、この人をおいてほかにはいない。誰もが1度は目にしたことのある男性フリー素材モデルの大川竜弥さんだ。人物モデルは彼で十分に間に合う、では肉の素材が欲しくなったらどうするか?

そんな肉素材を欲する人に打ってつけのサイトは、2019年11月29日、つまり「いい肉の日」にオープンしていた『oniku images』である。このサイトは宮崎県小林市が行政として初めて立ち上げたフリー素材サイトだ。実際に見てみると、肉の素材が充実しているのはたしかなのだが、ネットのネタがてんこ盛り! 笑わせに来てるだろ、コレ!

・ネットネタ強め

小林市とストックフォトの老舗『amanaimages』とコラボレーションにより実現したらしきこのサイト。肉の画像を提供すると同時に同市の名産「極上小林産和牛」のPRを兼ねている。プロの写真家が撮影した素材だけあって、とても美しい写真であることに間違いない。

100枚の美しい肉画像が無料で使える有難いサイトなのだが、それだけではなかった……。

特別な29枚の画像コンテンツ「oniku museum」というのも用意されている。それがもうネットネタ満載! どこかで見たようなモノが肉で表現されている。たとえば、「マンションポエ肉」

一時話題になったマンションの売り文句を肉でやってしまうとは……。

さらには「うわっ…私の肉、薄すぎ…?」

年収低すぎを肉でやるのか……。無理やりねじ込みすぎだろ。このほかにも思わず「フフ……」となってしまう肉画像が満載だ。利用しなくても見ているだけでも楽しいので、暇つぶしにチェックしてみてくれ! なお、フリー素材として使用する際は、念のために利用規約を確認することをオススメするぜッ!!

参照元:onikuimagesPR TIMES
執筆:佐藤英典

タイトルとURLをコピーしました