【ポケモンGO】トレーナーバトルの鬼がオススメする「スーパーリーグ用に育てたいポケモン」その21~25

未分類
この記事は約5分で読めます。

やあ、ポケモンGOトレーナーのみんな! 今日も寒空の下でポケ活しているかな? みんな感じていると思うけど、寒さって☆6くらいの強さがあるよね!! とはいえ、それでも出かけちゃう人は自分を☆7以上だと誇っていいと思うよ! お兄さんは自称☆20あるからね!!

それはさておき、今回も「スーパーリーグ」に関する有力情報をお届けしよう。これまで「スーパーリーグ用に育てたいポケモン」を20種類ご紹介してきたが、今回はその第5弾! 特にスーパーリーグ慣れしていないトレーナーたちは、ぜひ参考にしてくれよな!!

・GOバトルリーグがまもなく開幕

2020年初頭に「GOバトルリーグ」の実装が予告されているが、みなさんはそろそろPVP用のポケモンを育て始めているだろうか? ズバリ言っておくが、CP1500ギリギリのポケモンを適当に使うだけだとPVPでは勝てない。それが伝説ポケモンであろうと、だ。

とはいえトレーナーバトルは「ガチ勢」と「ノータッチ勢」がハッキリ分かれている機能で、おそらく「全然やっていない」というトレーナーの方が圧倒的に多いことだろう。そういう意味では、しっかりPVPのロジックを理解し、今から準備しておけば華麗なスタートダッシュが決められるハズだ。

さて、今回もスーパーリーグ用に育てたいポケモンを紹介してくれたのは、“トレーナーバトルの鬼” ことAさんである。欲しいポケモンの巣があれば、わずか1時間しか滞在できなくても迷わず突撃していくAさん。フットワークの軽さもまた “鬼” である。

それでは以下で、鬼の超わかりやすい解説とともにオススメのポケモンをご覧いただこう。聞けば育てたくなること間違いなしだぞ

クチート

「クチートは “はがね / フェアリー” という珍しいタイプのポケモンです。弱点がほのおとじめんしかないので戦いを優位に進められることでしょう。耐性面も非常に優秀ですし、ステータスも悪くはないのですが、技の攻撃力が低いのが難点でした。しかし、スペシャルアタックで “グロウパンチ” を使えるようになったことで化けました。

ノーマルアタックを “ほのおのキバ” にすれば はがねタイプに圧勝できますし、“こおりのキバ” にすれば くさタイプや ひこう タイプに圧勝できます。

ただし、ステータス自体は決して高くないので、交換で個体値を下げる必要があります。またクチートは基本的にレイドでしか出現しないため、厳選の難易度が高いのがネックですね。魅力的ではありますが、初心者の方は後回しにしてもいいかもしれません」

ダイノーズ

「ダイノーズは “はがね / いわ” なので、トリデプスと全く同じタイプです。ステータスはトリデプスより劣りますが、技の回転がとても早いためトリデプスとタイマンになっても勝ててしまうんですね。ちょっと前までは多くのトレーナーが使っていました。

ただし、はがねタイプはレジスチルが出てきてしまったので、一時期よりは影の薄い印象です。とはいえ、レジスチルの弱点である “ほのお” が弱点ではないので、使い分けは可能でしょう」

スカタンク

「スカタンクは “あく / どく” なので、アローラベトべトンと全く同じタイプですね。つまり弱点は じめんしかありません。ステータスはそこまで高くありませんが、それでも弱点が1つしかないことは大きいです。

ノーマルアタックの “どくづき” とスペシャルアタックの “ヘドロばくだん” はマリルリ対策として“かみくだく” ならデオキシス対策として有効です。また、スカタンクは貴重なほのおわざ “かえんほうしゃ” を使えるのが魅力ですね。はがねタイプ対策になりますので。

ただし、ノーマルアタックのどくわざははがねタイプに効かないんです。そういう意味ではやや上級者向きのポケモンかもしれません」

スイクン

「準伝説ポケモンだけあって、スイクンはステータスが高いです。ただし、レイドで捕まえたスイクンはスーパーリーグで使えません。使えるのはタスク産のスイクンだけなので注意してください。厳選の難易度は高いんですが、交換で下げなくてもそれなりに使えます。

スイクンはノーマルアタックの “バークアウト” が強化されてから頭角を現したポケモンで、スペシャルアタックは “れいとうビーム” がマストです。もう1枠は確定で相手の攻撃力を下げられる “バブルこうせん” か、“ハイドロポンプ” がいいでしょう。バブルこうせんは出されると非常にめんどくさい技で、時間切れ狙いなどにも使われます」

ユキメノコ

「現状のスーパーリーグでは、こおりタイプで強いポケモンはほぼ皆無です。ステータスの問題ではなく、単純にこおりタイプは弱点が多いのに耐性がほぼないからです。ほのお・かくとう・いわ・はがねが弱点で耐性はこおりだけですから、かなり厳しい状況と言えるでしょう

その中で、唯一使えるかもしれないのがユキメノコです。なぜならノーマルアタックの “こなゆき” とスペシャルアタックの “ゆきなだれ” が超優秀で、なおかつデオキシスに聞く “シャドーボール” が打てるからです。特に “ゆきなだれ” はほぼコミュニティ技レベルの強さなので、余裕があればユキワラシを厳選しておくといいハズです」

前回までと比べると、やや上級者向けのポケモンが多かったが、それでもトレーナーバトルで活躍できる以上、何も考えずアメにしている場合じゃない。該当のポケモンは博士に送る前に個体値をチェック! 前回までの記事を合わせてご覧いただき「何が使えるポケモンなのか?」を頭に入れておこう。

なお、次回は「スーパーリーグ用に育てたいポケモン」は鬼がオススメする “そこまで使われてないけど実は使えるポケモン” を紹介する予定だ。GOバトルリーグの開幕に向け、各自しっかりと準備を進めておくように! それではトレーナー諸君の健闘を祈る!!

参考リンク:ポケモンGO公式サイト
Report:P.K.サンジュン
Photo:c2017 Niantic, Inc. c2017 Pokemon. c1995-2017 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.
ScreenShot:ポケモンGO (iOS)

タイトルとURLをコピーしました