イタリアの美術館の裏手に隠し扉を発見…23年前に盗まれたクリムトの絵画が見つかる

未分類
この記事は約1分で読めます。

隠し扉の中にクリムトの絵00
イタリア・ピアチェンツァの美術館で、外壁を覆っていた厚さ30cmのツタを清掃業者が除去していたところ、裏手に小さな隠し扉が出現。

「いったい何だろう?」と開けてみると奥には小部屋があり、そこには1枚の絵画が安置されていました。

なんと、23年前に美術館から姿を消していたグスタフ・クリムトの作品だったのです。

続きを読む

タイトルとURLをコピーしました