【想定外】松屋のとんかつ業態「松のや」の “ほぼメンチカツ” こと『ごちそうハンバーグ』を食べてみたら思ってたんと違った

未分類
この記事は約3分で読めます。

松屋のとんかつ業態「松のや」が先日、新メニュー『松のや ごちそうハンバーグ定食』を発表した。ハンバーグにパン粉をつけて揚げたものらしく、肉汁溢れるジューシーな仕上がりになっているそうだがよく考えたらほぼメンチカツです。本当にありがとうございます。

その “ほぼメンチカツ” こと『ごちそうハンバーグ定食』が、本日2019年12月18日よりいよいよ発売となったためさっそく食べてきたぞ。死ぬほどメンチいじりをしてやろうと張り切って臨んだ私(あひるねこ)。しかしこの後、事態は思わぬ方向へと展開することになる。

・メンチカツに会いに

やって来たのは前回もお伝えした「定食のライス・みそ汁おかわり無料」店舗だ。都内だと意外と少ないので重宝している。さて、販売開始となる15時を回ったころ入店し、いざ食券機の前に立つと……。

そうだった、『ごちそうハンバーグ定食(税込750円)』には「マッシュルームソース」と「おろしソース」の2種類があるんだった。かなり迷うが……まあメンチカツなら「マッシュルームソース」だろう。あ、メンチカツじゃなくてハンバーグか(笑)。プークスクス、メンゴメンゴ! 

・ご対面

こうして、ついに “ほぼメンチカツ” こと『ごちそうハンバーグ』がおいでなすったのだが、おやおや? 思った以上にこれは……

デカイ!

そして厚い!!

ほほう、重量感ありまくりの そそられるルックスだ。さらにその上からは、濃厚そうなマッシュルームソースがたっぷりかけられている。お馴染みのロースカツと違い、あらかじめ肉が切られていないのも新鮮じゃないか。さっそくいただきます! が……次の瞬間だった。

驚くことに……!

こいつ……!!

ハンバーーーーーーーーグ!!!!!!!

・想定外

そう、大方の予想を覆し『ごちそうハンバーグ』は、割としっかりハンバーグだったのだ! ほ、ほんげェェェェエエエ!! メンチいじり封じられたァァァァァアアアアア! たしかにメンチカツというよりは、ハンバーグを揚げた感じである。ハンバーグの存在が消えずに残っているのだ。

・謎

それがなぜなのかは、正直私にもよく分からぬ。だってこれ、どう考えてもメンチカツじゃないですか。大人しくメンチカツって名乗れよって感じじゃないですか。肉のこね方の問題? 不思議だ。

・どっちも試したい

味の方はまったく文句ナシ。というか、まあハンバーグを揚げてマズくなるワケないよなという印象である。カツ煮の洋風ハンバーグ版と書けば分かりやすいだろうか? 見た目通り濃厚なマッシュルームソースがハンバーグと絶妙にマッチしており、ご飯が無限にススムくん状態になるので注意されたし。

ただ後半になると若干のしつこさも感じたため、ここは おろしソースでさっぱり食べるのも手かもしれないな。いずれにせよ、かなりボリューミーなメニューであることは間違いないだろう。試しに頼んでも損はないはずだ。

……おい、どういうことだ? こっちはメンチネタでいじり倒しに来たのに、ハンバーグ成分が意外と強かったせいで真面目な記事になったではないか。「ハンバーグです」って言いながら しれっと普通のメンチカツ出すくらいの無法者であれよ!

・やられたぜ

こうして、“ほぼメンチカツ” を期待していた私の目論見は見事はずれる結果となった。謎にハンバーグを名乗るメンチカツを装いながら、その正体はやっぱりハンバーグとかトリッキーすぎるだろ。我々は、「松のや」の戦略にまんまと踊らされたのかもしれない。

参考リンク:松のや・松乃家
Report:あひるねこ
Photo:RocketNews24.

タイトルとURLをコピーしました