【麺どこいった】丸亀製麺で『肉祭り』開催中ぅぅぅぅー!! 肉の壁に阻まれて「うどん」が行方不明になる事態発生!

未分類
この記事は約2分で読めます。

お腹を空かせているソコの君。今すぐ『丸亀製麺』に行きたまえ。なぜかって? 同店では2019年12月17日より、 「牛すき釜玉」「肉ぶっかけ」「肉うどん」の肉量を最大4倍まで増やすことができる “肉祭り” を開催しているからだ。 

文字通り、お腹いっぱい肉を食らうことができる、このチャンスを逃すまじ。さっそく記者も食べに行ってみたぞ。注文したのは、もちろん肉4倍。食べても食べても減らなぃぃぃぃぃぃー!! 幸せぇぇぇぇぇー! 

・提供開始は午後5時から

ついつい興奮してしまったが、注意すべき点がひとつだけある。肉祭りの開始時刻は、毎日午後5時からであること。朝ご飯を抜き、お腹を空かせて食べに行っても、昼ご飯として食べることはできないので気を付けてほしい。

午後5時以降であれば、店員さんがビッグウェルカムで歓迎してくれること間違いなし。記者が「4倍で!」と元気よく頼んだ際、厨房が若干動揺していた気がしないではないが、店員さんが両手にフライパンを携え素早く作ってくれた。

ちなみに気になる値段であるが、麺が並の場合「肉ぶっかけ・肉うどん」はプラス200円で肉が2倍、プラス350円で肉が3倍、プラス500円で肉が4倍。また「牛すき釜玉」であれば、プラス200円で肉が2倍、プラス420円で肉が3倍、プラス570円で肉が4倍になる。

・うどんが入っているか不安になる

さあ、説明はほどほどにして食べてみることにしよう。記者は「牛すき釜玉・肉4倍(税込1260円)」を注文。肉の量が並の同商品と、肉量4倍のものとを比較してみると……やはり4倍のインパクトはすさまじい。パット見、うどんがどこにも見当たらない。

なんなら、箸で肉をほじってみても、なかなか麺が現れてこない。仕方がないので、上に乗っかった肉から食べ進めるのだが、いつまでたっても肉! 肉!! 肉!!!!! もう、この椀に、うどんは入っていないのではと思い始めたころにようやく登場する次第である。

もはや、うどんはツマみレベル。丸亀製麺は、肉屋だったのかもしれないと思えてくるほどだ。混乱しつつも箸を進めているうちに、あら不思議。ペロッと完食してしまったではないか。少々お腹が苦しくはなったものの、肉4倍、アリだな。満足感がハンパない。

こちらの “肉祭り” は、2020年2月下旬までの開催を予定しているとのこと。12月28日から2020年1月3日までの、年末年始は休みのようなので注意してくれよな。肉の海におぼれたい、全国の腹ペコさんは要チェックやで~。

参照元:丸亀製麺
Report:K.Masami
Photo:Rocketnews24.

タイトルとURLをコピーしました