犬が行方不明になり絶望していた14歳…突然の再会に号泣する

未分類
この記事は約1分で読めます。

犬が戻ってきたことを知って泣く少年00
パグのパイパーは、カーター少年が12歳の誕生日に贈られた2年前から、かけがえのない家族として過ごしてきました。

ところがパイパーはある日、トイレに外出したときに行方不明となってしまったのです。カーター君はもう二度とパイパーに会えないと絶望していました。

すると3週間後に保護センターからバイパーが見つかったとの連絡が届き、お母さんはカーター君を驚かせようとパイパーを連れて学校に迎えに行くことにしたのです。

続きを読む

タイトルとURLをコピーしました