【ミルクボーイに伝えたい】1個食べだしたら止まらないモナカが発見される

未分類
この記事は約2分で読めます。

年末の風物詩となっている漫才コンクール・M-1グランプリ。2019年12月22日に開催された「M-1グランプリ2019」では劇場からの叩き上げコンビ『ミルクボーイ』が優勝をかっさらった。

モナカをネタに、ファイナルラウンドで爆笑を起こした彼ら。そんな彼らに伝えたい。我々スタッフ一生懸命探しました。 そしたらね、見つかりましたよ、1個食べだしたら止まらないモナカ

・お母さんがド忘れしたお菓子

母がド忘れしたものを証言から推理する彼らのネタ。1つのものについて、ああでもないこうでもないと話し合い、そのキャッチボールが重なるごとに笑いが大きくなっていくのが印象的だった。そんなモナカのネタの中で、ミルクボーイの内海さんは以下のように語っている。

「モナカはひと口食べたらすぐに止まる」
「モナカ2個目いってるヤツ見たことないんやから」
「モナカの大食いギネス記録は2」

──正直、私(中澤)にとってもモナカはスイーツとして微妙な位置づけなので頷かずにはいられなかった。ただ、見つけてしまったのである。2個目もイケるモナカを

・モナカ大食いのギネス記録突破

そのモナカとは、「仙太郎」という和菓子屋の『お好きに召しませご存じ最中』だ。1セット(9個分) 税込2484円のこの商品、フタを開けてみると、モナカの皮と餡子が別々に入っている。そう……

餡子をセルフで挟む形式

それだけに、皮がパリッとしていて餡子とハーモニーを奏でる! モナカがそこまで好きではない私も、ついつい2個目、3個目と食べてしまうほどに

・お菓子の正体?

ひょっとして、駒場さんのお母さんがド忘れしたのはこのモナカではないだろうか? 『お好きに召しませご存じ最中』に決まりやそんなもんは

いや、でもわからへんねん。

何がわからへんの?

オカンが言うには食べたら皮が全部上あごにひっつくらしいねん。

ほな『お好きに召しませご存じ最中』ちゃうやないか!!!

参照元:仙太郎『お好きに召しませご存じ最中』
執筆:中澤星児
Photo:Rocketnews24.

タイトルとURLをコピーしました