2019年秋アニメ終盤戦! 今期アニメオタクが継続視聴しているオススメ作品7選がこれだ!!

未分類
この記事は約4分で読めます。

暇さえあればアニメを見ている。その時間だけは現実から解放されるような気がするのだ。そんな私(中澤)を周りはこう呼ぶ。「オタク」と

新しいクールが始まると全作品をチェックするのはもはや定例行事。しかし、1クールは長い。途中で内容がダレて見なくなるアニメも多い。そんな私が、最終話も放送され始めている終盤戦の今でも、継続して楽しめている2019年秋アニメをご紹介しよう

・続編は除外

まあ、正直言うと、現時点で1番続きが気になるのは「PSYCHO-PASS」と「ちはやふる」だ。とは言え、この2つは3クール目で、もう十分に世界観が確立されているし面白いの面白くないのは今更だろう。そのため本記事からは、こういった続編ものは除外させていただきたい。対象は2019年秋の新作アニメのみである。

・その1『バビロン』

7話で一旦小休止している『バビロン』。正直、7話の最後は衝撃的だった。画面の前で「マジかァァァァアアア!」と叫んだのは私だけではないだろう。

そんな最高にキテるタイミングで休みに入るもんだから続きが気になって仕方ない。ちなみに、続きは2019年12月30日からスタートだ。早く30日来ないかなあ!

・その2『慎重勇者~この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる~』

3話の放送が延期となり、9話の後1回総集編が入った『慎重勇者~この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる~』。しかし、内容は面白く、続きが気になる展開の連続だ。

ギャグテイストで軽やかなテンポなのも見やすく、2回飛ばした割にダレずにここまで来た印象。11話は2019年12月25日、12話(最終回)は27日オンエアとのこと

・その3『旗揚!けものみち』

12月19日に順調に最終回が放送されたのが『旗揚!けものみち』だ。作画が安定しない回もあったが、内容が全てを補っていたように思う。主人公・柴田 源蔵をはじめ、魅力的なキャラにグイグイ引っ張られて30分がすぐに終わる感じだった。2期希望。

・その4『星合の空』

少年たちの青春を描いた『星合の空』は、その名のように映像美を感じる作品。その映画のような良い作画に引っ張られるように見ていたら、ストーリーも徐々に熱を帯びてくる。正直、あと1話で終わりというのは悲しい。2クールでやって欲しかった。ちなみに、最終話は12月26日放送

・その5『無限の住人-IMMORTAL-』

「主役が不死身の時代劇」というエキセントリックな和の世界観で知られる『無限の住人』。原作をリアルタイムで追いかけていた私は最初、「どうせクソなんだろうな」と見ていたが、これがかなり原作の世界観を再現している

中でも、個人的なポイントはBGMだと思う。時に激しく、時に “間” を聞かせるようなBGMが、怪しい和の世界観とマッチし、まるで水墨画のような静けさが作品を支配しているのだ。

ちなみに、このBGMを担当しているのは、ジム・オルークとも一緒にやっている現代音楽家の石橋英子さん。音に込められた奥行のある世界観はさすがである。

・その6『BEASTARS ビースターズ』

マンガが超話題の『BEASTARS ビースターズ』は、アニメもガッチリした作り。「動物たちの世界を描いた作品」と言うと、ディズニー的な優しい世界を想像する人も多いかと思うが、現代日本の病巣か、はたまた範馬の血か、とにかく鋭さが尋常じゃない。

肉を食べることが犯罪とされる社会で行き場のない肉食動物の本能。それは、正しい社会の裏に流れる本音のようなものをエグりだす衝撃の展開になだれ込んでいく。アニメでも、その裏側がいかんなく描かれており、現代社会に生きる者としてなんらかの共感を覚えることだろう

・その6『Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-』

個人的には『Fate/Apocrypha』がいまいちだったので、あまり期待していなかったのだが『Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-』はかなり良いと思う。まず作画が綺麗だ。そして、その作画で綺麗に描かれたギルガメッシュが動いて話すというだけでテンションが上がる

高慢なカッコ良さから、ちょっとしたドジさや温かい表情まで見せるギルガメッシュはまさに至高でござる。ギルファンの雑種は必見の出来。これは2020年に劇場版が公開される『Fate/Grand Order -神聖円卓領域キャメロット-』も期待できる。

──以上7作。続編も含めると8作が生き残っている。2019年夏アニメは全話完走したのが3作だったことを考えると、今期は個人的にはかなり豊作だ。2019年夏に始まった『ヴィンランド・サガ』も相変わらず面白いし。

以前、1話終了時点でのオススメ記事を書いたが、その中から2作しか落ちていないというのも群雄割拠を思わせる本クール。見ていない作品があった人は、「1話放送 “今” アニメオタクが注目する新作アニメ6選」と見比べ名作を見つけてみるのも良いかもしれないぞ。

執筆:中澤星児
Photo:©野崎まど・講談社/ツインエンジン、©土日月・とよた瑣織/KADOKAWA/慎重勇者製作委員会、©2019暁なつめ/まったくモー助/夢唄/KADOKAWA/けものみち製作委員会、(c)赤根和樹・エイトビット/星合の空製作委員会、(C)沙村広明・講談社/「無限の住人-IMMORTAL-」製作委員会、(C)TYPE-MOON / FGO7 ANIME PROJECT

タイトルとURLをコピーしました