【2020年福袋特集】マクドナルドの福袋(3,000円)を大公開! お得を超えて「買わなきゃ損レベル」の福袋に生まれ変わる

未分類
この記事は約3分で読めます。

ついに始まったロケットニュース24の福袋特集! いささか早い気がしなくもないが、福袋戦線はすでに動き始めている──。2014年から7年目となる2020年、栄光のトップバッターを務めるのは、みんな大好き「マクドナルド」だッ!!

もったいぶらずに結論から申し上げると、2020年のマクドナルドは迷うことなく “買い” だ。昨年までなら強烈にオススメはしなかったが、オリンピックイヤーの2020年、マクドナルドの福袋は完全に生まれ変わった。それほどお得……いや、買わなきゃ損レベルの内容となっている。

・2020年は全国販売

そもそも、マクドナルドが福袋を販売していた事実をご存じない方も多いに違いない。それもそのハズ、ここ数年マクドナルドは福袋を販売していたが、実は一部店舗のみの取り扱いであったためだ。いつも行くマックに福袋が無ければ、その存在にすら気が付かないことだろう。

だがしかし、2020年からは満を持してマックの福袋も全国展開! ズバリ「圧倒的究極進化──」とも言うべき充実の内容である。

・マクドナルドの福袋2020(税込3,000円)の中身

・商品無料券(税込3,270円相当)
・ポテトタイマー
・デリカップ
・フェイスタオル
・2WAYトートバッグ

・商品無料券が究極進化

まず無料券が3,270円相当付いていることで、完全に元は取れている。なんなら270円分お得だ。昨年までよりスゴイのは、11枚中7枚がバーガー系の無料券になったこと

お次にグッズがどれも実用的! タイマーやフェイスタオルはもちろんのこと、料理の保存に嬉しい「デリカップ」と、ちょっとした買い物にあったら便利サイズの「2WAYトートバッグ」は、特に女性に嬉しいアイテムではなかろうか?

・グッズは「niko and …」とのコラボデザイン

さらに言うならば、今回の福袋グッズは女性に人気のスタイルエディトリアルブランド「niko and …」とのコラボデザインで、どれもシャレオツな仕上がりとなっている。ズバリ、テーマは「アメリカンヴィンテージデザイン」──。当然この福袋のためだけに施された限定デザインだ。

注目は見慣れない雪だるまのようなキャラクター。実はコレ、マクドナルドの初代マスコットを務めた「スピーディー」というキャラクターで、トートバッグには必ずデザインされている。デリカップとフェイスタオルは数種類あるデザインの中から1つが入っているぞ。


というわけで、明らかに生まれ変わったマクドナルドの福袋。というか、買った時点で元が取れまくっている事実は大きい。おそらく早々に売り切れる可能性があるので、気になる人は早めのチェックをオススメするぞ。マクドナルドの福袋は2020年元日から販売開始だ。

参考リンク:マクドナルドの福袋2020
Report:P.K.サンジュン
Photo:RocketNews24.

タイトルとURLをコピーしました