【私的ベスト】記者が厳選する2019年のお気に入り記事5選 〜和才雄一郎編~

未分類
この記事は約4分で読めます。

ロケットニュースで毎年恒例になっている『私的ベスト』。各ライターが「自分で思う俺のベスト記事」を年末に発表する企画だが、この時期になると私(和才)はいつも頭が痛い。というのも、他のライターならいざ知らず、そもそも「自分の家族以外でこの記事に興味がある人なんているのか?」と思わずにはいられないからだ。

……ってことを2017年の私的ベストでも2018年の私的ベストでも書いたが、今もまったく同じ気持ちである。このタイトルでクリックするヤツ、8割は俺の親戚やろと。そんな気がして仕方がないので、今年の私的ベストも今までと同様に開き直り、自分の家族(特に父と母)だけをターゲットに書いていきたい。

こんな宣言をしているにもかかわらず、もし自分の家族以外で「この記事をもっと読みたい」と思ってくれる方がいたら……「想定される読者層がほぼ親戚のため、オトンとオカン向けに書いている」という点をご理解いただければ幸いです。……大丈夫でしょうか? 大丈夫な方のみ、以下に進んでくださいませ。

・オトン&オカンに伝えたい「息子のお気に入り記事5選」

その1:【1万円以上の損失】身に覚えがないカードの引き落としを調べたら…自動更新される「有料サービス」の怖さを知った / PCを安全に使う気持ちが裏目に出た話

正確には “お気に入り” ってほどじゃないけど、こういうミス絶対にオカンもやるやろな〜と思いながら書いたヤツ。ほんま、クレジットカードの明細をちゃんと見とかなアカンで。「うちは最近パソコン使ってへんから大丈夫や」と思うかもしれへんけど、これはそういう問題やないねん。

その2:【コラム】日本が大好きなキューバ人から言われた「日本人のイヤなところ」が忘れられない

この記事の前置きがついつい長くなってしまった原因は、「最近のテレビは全然面白くないな」っていうオトンの愚痴を思い出してしまったから。記事に影響を与えるほど親の主張に共感してしまうなんて……。もしかしたら、知らず知らずのうちに自分もオトンに似てきているかもしれません。恐ろしいことです。

その3:肩こりが酷いから「Amazonで人気の姿勢矯正ベルト」を買ったら…変態になった

昔から「姿勢に気をつけろ」ってよう言うてくれてた理由が、大人になって分かるもんやな。特にパソコンの仕事してたらなおさらや。姿勢の良し悪しで、疲れ具合が全然変わってくるな〜って、つくづく思うわ。

せやから、姿勢の矯正グッズみたいなんを買ってん。これで姿勢を良くしたら、肩こりとかがラクになるやろうと思って。でもアレやな。最近の商品はややこしいな。使い方が複雑や。ほんまに、ややこしいわ……。

その4:海外旅行中に「10日間で2度も警官に職務質問」を受けたので、自分の格好が怪しいか外国人に聞いてみた

「あんた何してんのよ、ほんま。ええ歳してんねんから、”ちゃんとして” って前から何回も言うてるやんか。もうほんま何回言わすの。草履で海外行ったらあかんって。前も言うたやんか。襟つきのシャツ持って行ったんか? ちゃんとしーや、ほんま」

……というオカンの声を想像していたら、開き直ったような内容になってしまった記事。

その5:【4度目の挑戦】胃がんの原因「ピロリ菌」の除菌に失敗し続けてついに…

これも正確には “お気に入り” ってわけじゃないけど、オトンとオカン的には朗報やから挙げてみた。つーか、ロケットニュースで僕が書いた記事の中で、もしかしたら唯一オトンとオカンが喜んでくれた記事かもしれへん。なんせ、いっつも言うてるからな。「あんた、なんで本名であんな “しょーもない話” 書くん? 今からペンネーム考えたら?」って。

こっちは「そんなん言うんやったら読まんかったらええやん!」って思うけど、そう言うても読むやろうから、いっそのこと僕の記事だけ文字のフォントめちゃくちゃ小さくしたろうかと思ってんねん。ロケットの記事を読んでて、急に「文字が読みづらくなったな」と感じたら、それは老化が原因じゃないかもしれへんで。

──まぁ、こんなとこかな。とにかく今年の正月も恒例の福袋特集があるのですぐには帰られへんけど、春くらいに実家寄るわ。決まったら連絡する。ほな。

・万が一親戚以外の人で

ちなみに、もしも自分の親戚以外でこの記事を最後まで読んでくれている読者がいたら……ただただ感謝しかない。本当にありがとうございます。その暖かい気持ちに少しでも応えられるよう、来年2020年も頑張ります。どうぞよろしくお願い致します。

執筆:和才雄一郎
Photo:RocketNews24.

★こちらもどうぞ! → 「ロケット記者が選ぶ私的ベスト2019」

タイトルとURLをコピーしました