【2020年福袋特集】アディダス直営店の『LUCKY BAG2020(1万1000円)』の中身を大公開! 普段からスポーツをしている人にとって嬉しいラインアップ

未分類
この記事は約2分で読めます。

新年あけましておめでとうございます。令和初の大晦日から元旦と、皆さんはどのような過ごし方をしているだろうか。ロケットニュース24編集部は今年も1月1日からフルスロットルで稼働中。そう、怒涛の勢いで放っている「福袋特集」である。

これから3日くらいまで息する暇もないくらい記事が公開されていく(たぶん)ワケだが、本記事ではスポーツブランドのadidas(アディダス)の福袋の中身を公開していこう。個人的にはお得なイメージしかないだけに期待してお店へ突撃した。

・新宿の直営店へ

やってきたのは東京・新宿にある直営店。近年、元旦はお店を閉めるところも少なくないが、アディダスは例年通り1月1日から元気に営業していた。んで、福袋の方はというと……

シンプルに3種類。去年は2万円のものも存在したが、男性(1万円)女性(1万円)子ども(8000円)というシンプルな構成になっていた。

一応、福袋の横には「こんなもの入ってますよ」的な感じで服の見本が置いてある。ちなみに店員さんいわく「色は袋の中を見てからのお楽しみ」とのこと。

・アディダス福袋の中身

外国人観光客も多く押し寄せているなか、無事にメンズ福袋(1万1000円)をゲット。どんなものが入っていたのかというと……

・リュック(値段不明)
・スウェット的な上下セット(税抜9990円)
・ジャージ上下セット(税抜9990円)
・Tシャツ(税抜2490円)
・Tシャツ(税抜2490円)

※福袋なので中身が異なる可能性があります

私がアディダスをまとうと田舎のシャバ僧みたいになってしまったのはさておき、値段は完全に元を取っていて損はゼロ。着心地はしっくりくるし、すぐに動いても使えそうなのがヨロシ!

また、ジャージの方も常日頃からジムなどで運動する人なら嬉しいことだろう。それでいて、ある程度は中身を教えてくれた上で買えるから買い手にとってはありがたい限りだ。アディダスのグッズで運動したい──そんな人はこの機を逃さないようにするのが吉かも。

Report:原田たかし
Photo:RocketNews24.
★こちらもどうぞ! →「2020年福袋特集」

タイトルとURLをコピーしました