【2020年福袋特集】カルディ・コーヒーファーム「もへじ福袋(2000円)」の中身を大公開! 意識高い系のラインナップはこちら

未分類
この記事は約2分で読めます。

2020年は全10種類を展開するカルディ・コーヒーファームの福袋。断トツの1番人気は食品福袋(3500円)だが、おそらく2番人気は「もへじ福袋(2000円)」であろう。

ぶっちゃけて言うと、毎年かなりクセが強く好き嫌いの分かれる内容なのだが、それでも食品福袋の次に整理券が無くなることも事実である。そんなクセありありの もへじ福袋の内容はというと……。

・和食材ブランド「もへじ」

「もへじ」とは、カルディが手掛ける和食材ブランドのことで、当然「もへじ福袋」も和食材が中心のラインナップとなっている。輸入食材を多く取り扱うカルディ・コーヒーファームの中でも異色の “やや意識の高い和食材” それが「もへじ」なのだ。

・カルディ・コーヒーファーム「もへじ福袋(2000円)」の中身

・ しじみのお味噌汁(20食)
・ コーンポタージュのおせんべい
・ サラダの旨タレドレッシング
・ あんこ飴
・ かに味ラーメン
・ 浅漬けの素(いぶりがっこ風)
・ ほうじ茶アーモンド
・ サイコロキャラメル
・ 煎茶ティーパック

ご覧のように、やはり今年もやや意識が高い内容となっている。それぞれ1つずつだとあまり感じないかもしれないが、このラインナップの中にあえて放り込んでくる「サイコロキャラメル」からは、意識の高さがダダ洩れているようではないか。

カルディの発表によると「もへじ福袋」の中には3000円相当の商品が詰め込まれているとのことだから、単純に考えて「1000円 + バッグ」分お得という計算になる。つまり、普段は輸入食材ばかり購入している人たちの「もへじデビュー」には打って付けの福袋と言えるだろう。

・バッグはかなり人気になりそう

なお、もへじ福袋はバッグの可愛さも人気の理由の1つである。特に今年はピンクを基調にしたデザインなので “バッグ買い” による品薄の可能性も高い。もし「バッグは欲しいけど……」と迷っている人がいたら早めの購入をオススメする。大丈夫、何はともあれ約1000円分お得だから。

というわけで、例年通り「中身はやや意識が高く好みが分かれそう」で「バッグは可愛い」と判明したカルディ・コーヒーファームの もへじ福袋。毎年、食品福袋は即日完売になることが多いが、店舗によって「もへじ」はわずかに残っていることもある。どうしても手に入れたい方は、根気強く探してみるのもイイ……かもしれない。

参考リンク:カルディ・コーヒーファーム「福袋」
Report:P.K.サンジュン
Photo:RocketNews24.

タイトルとURLをコピーしました