【2020年福袋特集】北野エース『新日本プロレスカレー福袋(3240円)』はカレー好きなら絶対に満足する内容 / トートバッグもかなり実用的でカッチョ良い

未分類
この記事は約2分で読めます。

北野エースといえばカレー、カレーといえば北野エース。そのぐらいがっちりとした “タッグ感” をビシビシと感じるためか、ロケットニュースの福袋企画では昨年おととしも「カレー福袋」を紹介している。

しかし、カレー以外の福袋も店舗によっては販売しているので、今年はちょっと趣向を変えてみようかな……と思っていたら カッチョ良いトートバッグに目を奪われ、今年もまんまとカレー福袋を買ってしまった。その名も「新日本プロレスカレー福袋(3240円)」だタコ、コラ!

・『新日本プロレスカレー福袋」(3240円)』の中身

残念ながら筆者のプロレス観戦歴は 橋本真也×小川直也の試合(1999.1.4)で終わっているため、プロレスのウンチクなどは特にからめることなく、たんたんと「新日本プロレスカレー福袋」の内容を紹介していくぞ。

・技あり コク旨チーズカレー
・色あざやか ほうれん草のチキンカレー
・鬼殺し レッドカレー
・新日本プロレスカレー(インド風スパイシーな味) ×2
・新日本プロレスカレー(日本生まれのマイルドな味)

こ、これは…… “鉄壁” だ……ッ!

濃厚そうなチーズカレーに……

映えそう & ちょっと健康意識が高い人向けな ほうれんそうカレー。

激辛好きもビビりそうな レッドカレー。

さらに、インド風のスパイス系カレーが2つに……

超オーソドックスな日本風のカレー。

この布陣で満足しない人っているの? というぐらい死角がない……! まさに鉄壁だ。

ちなみに これらのカレーは、新日本プロレス所属のプロレスラーで飲食店経営者でもある矢野 通氏がプロデュースし、合計で約4万食の販売を記録したヒット商品とのこと。店舗で買うと各699円(税別)。つまり、約4500円分のカレーが入った福袋ということになる。


だが、私がこの福袋でもっとも魅かれたのは「トートバッグ」。キャンバス生地に鮮やかなブルーでプリントされた新日本プロレスのライオンマーク(ロゴ)がカッチョ良い~!! 遠目で見ればちょっと「ビルケンシュトック」っぽい。

しかも強度のあるガッシリタイプのトートバッグで、容量もかなりあるデカさだ! 普段使いに うってつけと言えるだろう。

ということで、カレー好きはもちろん、プロレスファンなら「新日本プロレスカレー福袋」は迷いなくゲットしておいた方がいいぞ! 絶対に満足のいく内容だ。

参考リンク:2020年 北野エース「福袋」
Report:ショーン
Photo:RocketNews24.

タイトルとURLをコピーしました