【2020年福袋特集】秋葉原の路上で「タブレットの福袋(9800円)」を買ったら、地味に後悔した……

未分類
この記事は約3分で読めます。

「怖いもの見たさ」という言葉があるように、怪しいと知りながらも近づいてみたくなるのが人の性(さが)。私は毎年、年明け早々に東京・秋葉原に行き、怪しい福袋を購入してしまう。毎年買ったのちに、「来年はやめよう!」、そう固く誓っているのに、今年もやってしまった……。

路上に並べられた福袋の1つを買ってしまったのだ。9800円のタブレットの福袋を購入しところ、地味に後悔する結果になったのだ……

・路上販売の福袋

そのお店には、タブレット福袋のほかに古い iOS端末の入った福袋(4800円)やワイヤレスイヤホンやヘッドフォンの入った福袋(3800円)。さらには20インチのテレビの入った福袋(9800円)などが並べられていた。

う~ん……、福袋の前を行きつ戻りつしながら、いろいろ考えた結果、9800円のタブレット福袋を購入することにした。iPadが本当に入っているのか? 売り子をしていたオッチャンに尋ねると「半分はAndroid、半分はiPadだね。iPadは中古、Androidは新品だけどね」とのこと。なるほど中古よりは新品がいい。ということで、Android端末が入っている可能性に賭けてみることにした。

・箱の中身は……

はたして、私の期待に沿うようなモノは入っているのか? さっそく開封してみると……、なんと中が見えないように目張りがしてある。くーッ! 小賢しい!!

目張りの黄色い画用紙を取り除くと、その真下には白い箱が入っていた。お! これか? タブレットは。なかなかちょうど良いサイズ感。一瞬 iPadの白い箱かと思ったら、無地だった。ということは新品のAndroidタブレットということか。

中身を取り出すと……。

なんじゃコリャーッ! タブレットのカバーやないかい!!!!

これは失敗したか……。ほかのモノはほぼ使い物にならない。ニンテンドーDSiの充電ケーブルやマルチカートリーダー、クリップレンズなど……。

むき出しのDVD-ROMドライブなんか、どうしろと言うのか……。

絶望に打ちひしがれていると、ひとつ見落としていることに気がついた。こ、これは!?

Amazon Fire 7タブレット!

完全未開封の新品やんけ! やったぜ!! オッチャン疑ってゴメンね、オッチャンの言った通り、新品が入ってたわ!

・一応正規の値段を確認

ああ~、よかった。怖いもの見たさで買ってみたけど、やっぱり勇気をもって1歩を踏み出すのは大事だよね。今年はいい1年になりそうだ。

…………一応……、一応ね! アマゾンで正規の値段を見ておこう。一応だよ、一応ね! ということで実際に価格を調べてみると……。

Fire 7 タブレット (7インチディスプレイ) 16GB  5980円

正規の値段の方を見るんじゃなかった……

参照元:アマゾン
Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24

★こちらもどうぞ! →「2020年福袋特集

タイトルとURLをコピーしました