【2020年福袋特集】『すき家』の福袋(1100円)の中身がコチラ / すき家ファンの心を狙い撃ちするロゴ入り弁当箱セット&クーポンが入ってた

未分類
この記事は約2分で読めます。

まだまだ続くロケットニュースの2020年福袋特集。フード、ファッション、雑貨などなど、あらゆる福袋がこれからもたくさん登場するので、チェックしていただけたら幸いだ。

今回ご紹介するのは、牛丼チェーン『すき家』の福袋である。価格は1100円とリーズナブルだが、一体どんなものが入っているのか。中身を確かめてみたら……すき家ファンの心を狙い撃ちする内容だった。

・『すき家』の福袋(1100円)の中身

・お弁当箱
・お箸
・保冷バッグ
・お年玉クーポン(1000円分)

お弁当箱、お箸、保冷バッグ、そしてお年玉クーポン(1000円分)の全4点が入っていた。価格を考えればお得な福袋である。

・どこでもすき家気分を楽しめる弁当箱セット

それではまず弁当箱を見てみよう。丸みを帯びた形をしていて “すき家 SUKIYA” というロゴがドーンとフタの上にプリントされている。すき家ファンには特にたまらないデザインと言えそうだ。

そして中には、おかずやサラダなどを入れられるフタ付きの容器が入っていて、その下が牛丼を入れるのに最適な丼状の器となっていた。なるほど、なかなか凝った作りである。

ちなみに本来なら同梱されている、フタを固定するためのゴムバンドが筆者の福袋には入っていなかった。すき家に問い合わせたところ、後日郵送してくれるとのことだ。

それはさておき、保冷バッグやお箸にもしっかりとロゴが入っているところもポイント。いつでもどこでも、手軽にすき家気分を楽しめる弁当箱セットとなっているゾ。

また、お年玉クーポンについては、全てのメイン商品に使える100円引き券が10枚入っていた。全国のすき家で利用可能なうえ、有効期限が2020年6月30日までと長めなのが嬉しいところだ。

メイン商品1点につき1枚のみ有効で他の割引やクーポン券との併用もできないが、いつもすき家を利用している方ならきっと使い切れるだろう。

すき家ファンの心を狙い撃ちする弁当箱セット&クーポンが手に入れられるのは今だけだ。気になる方は最寄りのすき家に行ってみてはいかがだろうか。

Report:K.ナガハシ
Photo:Rocketnews24.

タイトルとURLをコピーしました