【2020年福袋特集】『デザインTシャツストアグラニフ』の福袋は安心の中身! もしかすると「スタッフの気持ち」を味わうことができる可能性も

未分類
この記事は約2分で読めます。

夏服は『デザインTシャツストアグラニフ』の福袋を買っておけば十分だ。余裕で夏を乗り切ることができる。ここ数年、デザインTシャツストアグラニフの福袋を買い続けている記者。夏はだいたい、ソレを着て生きているが、2020年もこれで乗り切れそうだ。

しかも記者が購入した袋には、グラニフのスタッフの気持ちを味わうことができる1枚も入っていた。長年、同社のTシャツを購入している記者であるが「ようやくお近づきになれた……」と、そんな気持ちを味わうことができた次第だ。

・「デザインTシャツストアグラニフ」(税込5500円)の中身

・半袖Tシャツ5枚
・長袖Tシャツ1枚
・トレーナー1枚

※福袋なので中身が異なる可能性があります

・店員さんっぽい柄のTシャツ

中身は例年と大差なしだ。半袖Tシャツが5枚と長袖Tシャツ1枚、そしてトレーナーが入っていた。「今年はTシャツの柄がちょっと大人し目だなあ~」と思いながら眺めていたその矢先、大変なことに気付く。

“Design Tshirts Store graniph” と書いてあるTシャツがあるではないか! これを見につければ、グラニフストアの店員さんに1歩近づける……かもしれない!! というか、外でこれを着て歩いていれば、店員さんと間違えられて声をかけられてしまう恐れさえある。

ワクワクしながら着てみると、確かに店員さんっぽい。まあ、Tシャツを着てさえいれば柄は関係なしに、グラニフの店員さんっぽいのかもしれないが。いやはやしかし、予想外の柄ではあった。仮に店頭で販売されていたとして、恐らく進んでは手に取らなかっただろう。出会わせてくれた福袋に感謝だ。

Report:K.Masami
Photo:Rocketnews24.
★こちらもどうぞ! → 「2020年福袋特集」

タイトルとURLをコピーしました