【2020年福袋特集】しまむらの子供服『バースデイ』ディズニー袋のコスパが異常 / ミッキーの服が1着500円! メルカリで子供服買ってる場合じゃない

未分類
この記事は約2分で読めます。

子供服の回転は本当に早い。すぐ汚すしすぐ大きくなるし、買い替えはだいたい1シーズン、2シーズン着られたら御の字といったところだろう。全部定価で買いそろえていたら破産しそう! そんなときの強い味方が新春福袋だ。

ミキハウスの福袋のようなブランドを狙うのも良いか、コスパでいうならしまむらの子供服専門店『バースデイ』の福袋がスゴイ。人気のディズニー袋を購入したのだが、プチプラ&可愛すぎで、もう……もう! 子供服、メルカリで買ってる場合じゃない!

『バースデイ』のディズニー福袋(税抜3000円)の中身


・パーカー(赤)
・トレーナー(グレー)
・ロングTシャツ(オフホワイト)
・ボトムス(黒)
・ボトムス(グレー)
・トートバッグ

※福袋なので中身が異なる可能性があります

──以上、6点。1着あたり500円という計算だ! トレーナーもパーカーもロンTもズボンも全てにミッキーマウスがついて500円!!!! マジかよ、新品でこの値段なんてメルカリでもお目にかかれないよ……! 

・即、1軍認定

洋服の福袋は、アウターなどの目玉商品が入る一方で靴下など元々お安めのグッズで価格調整をしている感があるが、バースデイの福袋はそういった調整が一切ナシ。ああ、ありがたい。ほら靴下なら100均でも買えるじゃないですか……服が欲しいじゃないですか……。

これらは福袋用に企画された商品のようだが、デザインも可愛らしく生地も極端に薄くないのが良い。これは保育園への登園など1軍として使えるヤツだ。

・他のキャラクターものも可愛い

『バースデイ』の福袋はディズニーのほかにキティちゃん、スヌーピーなどのキャラクターだけでなく、オリジナルブランド『futafuta』のものなど多数が取り揃えられている。いずれもトップスとボトムスがメインである。

種類は多いものの、各種各サイズの入荷数は少なめなのでお目当てのサイズ入手の難易度は高い。見つけたら即ゲット推奨である。

Report:沢井メグ
Photo:Rocketnews24.

こちらもどうぞ! →「2020年福袋特集」

タイトルとURLをコピーしました