【2020年福袋特集】イオンのパン屋『カンテボーレ』の福袋(1000円税抜)の中身を見て…1つ言いたいことがある

未分類
この記事は約3分で読めます。

イオンのパン屋がウマい。正確にはイオンを中心に出店している焼き立てベーカリー『カンテボーレ』のことだ。

スーパーに入っているパン屋だからと見くびってはいけない。多くの店舗で生地を店内で粉からこねていく「スクラッチ製法」にこだわる本格的なベーカリーなのだという。なかでも塩パンが絶品であることは以前の記事でもお伝えしたとおりである。

そんな『カンテボーレ』にも福袋が存在した! 1000円とずいぶんリーズナブルなお値段だが、どんなパンが入っているのだろう?

イオンのパン屋『カンテボーレ』(税抜1000円)の中身

・ミニクロワッサン袋
・サンラヴィアンのパウンドケーキ
・菓子パン4つ

※福袋なので中身が異なる可能性があります

ミニクロワッサンは10個入り。

菓子パンはメロンパンやアップルパイなど定番&人気の間違いないヤツだ。

で、パウンドケーキ。サンラヴィアンのパウンドケーキである。

サンラヴィアンは、岡山の有名菓子メーカーであるそう。「なぜカンテボーレでサンラヴィアン?」という疑問は残るが美味しいのでまぁいいや。

View this post on Instagram

今日30日はハッピーサンシャインデー🌞🌈🌈✨ 太陽のような明るい気分で過ごせばハッピーな気分になる日だそう🤗 美味しいスイーツで今日をハッピーに過ごしましょう🎉🎉 規格外商品もたくさん入荷中ですよ💁🏻 . #カフェサンラヴィアン #カフェ #サンラヴィアン #ハッピー #サンシャイン #ハッピーサンシャインデー #🌞 #🌈 #規格外商品 #規格外 #入荷 #お得 #お買い得 #おやつ #今日のおやつ #お菓子 #スイーツ #岡山 #浅口市 #里庄町 #sunlavieen #cafe #food #sweet #outlet

A post shared by Sunlavieen サンラヴィアン (@sunlavieen) on

私が訪れた店舗では「福袋は全て同じ内容」とのことだった。これだけたくさんパンが入って1000円なら、コスパ的には「買い」な福袋と言えるだろう。

コスパの話なら、だ。

この福袋を見てカンテボーレファンとして、1つだけ言いたいことがある……

なぜ塩パンを外したのか

カンテボーレと言えば塩パンでしょぉぉぉぉお! なんで塩パンが入っていないのか!

View this post on Instagram

また買ってもうた。イオンの塩パン。うますぎギルティ。

A post shared by 沢井メグ(Meg Sawai) (@megmi381) on

以前の記事でもお伝えしたが、カンテボーレの塩パンは異常にウマい。一口かじるとサクッ、ふわッ、ジュワ~ッ。セミハードに焼き上げた表面に羽布団のようなフワフワパンが包まれており、塩気あるマーガリンがジュ~ンワリ広がるあの美味しさは、雑誌などで人気の名店よりもずっとずっとウマい。

そんな絶品塩パンが福袋に入っていたなら……塩パン好きにはファン感謝デー、そして塩パン未経験の人には絶好の出会いの場になったはず。でも現実には塩パンは入っていなかった。なんと口惜しいことかッッ!!

クロワッサンも美味しいので今年の福袋も悪くないけれど、できることなら塩パンの福袋参入を希望。ご担当の方、この記事に気がついていたらご検討ください……ッ!

Report:沢井メグ
Photo:Rocketnews24.

こちらもどうぞ! →「2020年福袋特集」

タイトルとURLをコピーしました