【2020年福袋特集】ディズニーマニアもがっかり…「ディズニーストアの福袋(3000円)」の中身とは?

未分類
この記事は約3分で読めます。

ディズニーブランド商品を販売する公式グッズストア「ディズニーストア」。そんなディズニーストアのオンラインショップを見ていたところ福袋が売られていた。はたして、福袋にも夢は詰まっているのか? さっそく購入してみたぞ!

・予約すると1月1日に届いた

この福袋を発見したのは2019年12月13日だ。1万円と3000円の2種類があったが、限定グッズが入っている1万円福袋はその時点ですでに売り切れ。そこで、3000円の福袋を予約したところ2020年1月1日に届いたわけだ。福袋の中身には以下のものが入っていた。

・「ディズニーストアの福袋(3000円)」の中身

・ミニーちゃん人形
・ディズニーツムツムの液晶クリーナー
・ケーブルバイト × 2
・MARVELのハンドタオル
・ミッキーのエコバッグ
・ドナルドダックのシールフック
・ドナルドダックのシャンプーケース
・ミッキーのコップ
・ディズニーストアのクーポン(10%オフ)

※福袋ですので中身が違う可能性もあります

──やはりと言うべきか、キャラで押してくるスタイルである。まずは、客観的な目線として、特にディズニーファンではない私の意見を述べさせてもらうと、コップとシャンプーケースは実用的で良い。

だが、ケーブルバイトは2本ともディズニーのキャラなのかどうかすら分からない。強いて言うならミッキーのケーブルバイトが良かったな。

・ディズニーマニアの意見

とは言え、こういったものはファンが購入すること前提だと思われるため、ファン目線での声も聞きたいところだ。そこで、3度の飯よりディズニーが好きなディズニーマニア・田代大一朗の意見を聞いてみることにしよう。田代さん田代さん! この福袋の内容どう思いますか?

田代大一朗「個人的にはあまり欲しいグッズがなく、もうちょっと頑張ってほしかったなあと思ってしまいます」

中澤「珍しいですね。隙あらば僕にディズニーがいかに素晴らしいかを朗々と謳い上げている田代さんが」

田代大一朗「きちんと評価するのもファンの務めだと思いますので心を鬼にして言わせてもらいます。もうちょっとワッと驚かすような目玉商品が入ってて欲しかった。それが夢というものじゃないでしょうか

中澤「カップは? これは実用的で良い気もするんですが」

田代大一朗「カップはたくさん持っているので間に合ってます

中澤「逆に良い点はありますか?」

田代大一朗「そうですね……クーポンの袋に描かれているミッキーが可愛い

中澤「そこ!? なんか欲しいものがあればあげようと思ってたんですが……」

田代大一朗「シャンプーケースが欲しいです!」

中澤もらうんかーーーーーーい!」

──がっかりしているディズニーマニアをこれ以上見るのは私も忍びないため、インタビューを打ち切らせていただく。結論。「ディズニーストアの福袋(3000円)」には夢は詰まっていなかった。現場からは以上です。

Report:中澤星児
Photo:Rocketnews24.

タイトルとURLをコピーしました