【2020年福袋特集】トイザらス『レゴ福袋 女の子』(税込9999円)の中身を大公開 / 1点で9800円超えの品など合計2万円近く入って…祭りじゃぁぁぁぁあ!!

未分類
この記事は約2分で読めます。

かつてレゴというと男女共用、どちらかというと男子寄りというイメージだったが、実はいま女の子向けの商品がアツい。福袋についても入荷数の違いもあるかもしれないが、2020年のオンライン予約では男の子版の福袋よりも先に完売するほどの人気だったのだ。

そんなトイザらスのレゴ福袋・女の子版の中身とは? 男の子版に続きさっそく見てみよう。

トイザらス『レゴ福袋 女の子』(税込9999円)の中身

・レゴフレンズ ハートレイクグランプリ:9878円
・レゴフレンズ ハートレイク スポーツパーク:3550円
・レゴフレンズ ミアのフォレストアドベンチャー:1998円
・レゴフレンズ ハートの小物入れシリーズ:3種 1199円 

※価格は量販店での税込実売価格
※福袋なので中身が異なる可能性があります

レゴフレンズ祭りーッッッ!

入っていたもの、Allレゴフレンズだった。

「レゴフレンズ」とは2012年から展開されている女児向けのレゴシリーズだ。アニメ化もされ2019年にはシーズン2の日本語版がYouTubeで配信されていた。人によってはディズニーやハリーポッターのレゴほどテンションは上がらないかもしれないが、動画だけとっても1話あたり100万回以上再生されている人気作だ。

さて実際に「ハートの小物入れ」を作ってみたところ何これ新しい! レゴの作る楽しさはそのままに、リカちゃん的なお人形あそびの要素もたっぷりつまっている。こりゃ女の子はハマるだろうなぁ。

・1点で9800円超えの商品も!

福袋の中身は2017年、2018年発売のものが中心で、先に紹介した男の子用より古い感じはあるが中身は超ゴージャス。最も高価な『レゴフレンズ ハートレイクグランプリ』は、かつて9800円ほどで販売されていたという。これ1つでモトが取れているじゃないですか!

そもそもレゴは作って壊してまた作る、と無限に遊べる玩具であり、賞味期限はないものだ。1~2年前に発売の商品だからといってガッカリするような代物ではない。私が子供の頃、つまり30年ほど前に買ってもらったレゴだって現役だもんね!

1回買えば長く遊べる。それもレゴ福袋の人気の秘密なのかもしれない。

Report:沢井メグ
Photo:Rocketnews24.

こちらもどうぞ! →「2020年福袋特集」

タイトルとURLをコピーしました