【2020年福袋特集】昨年マッハで売り切れてたPUMA(1万円)の福袋の中身を大公開!

未分類
この記事は約2分で読めます。

プーマの福袋が欲しい。昨年12月あたりから私はソワソワしていた。それもそのはず、昨年の年明けにあと一歩福袋に手が届かず。お店の開店と同時に到着したにもかかわらず、もぬけの殻という言葉がピッタリなほど売り切れていたからだ。

あの悔しい感情から1年。激戦と思われるプーマ福袋にようやくリベンジできる……戦える喜びに震えて2020年を迎えた。そして……

・スポーツ用品店で購入

プーマの福袋をゲットする確率を上げるため、行ったのは直営店じゃなく……

スポーツ用品店『スーパースポーツゼビオ』である。価格は税込1万円ジャスト。ちなみに中身をあらかじめ教えてくれている安心設定だ。

・福袋の中身

んでもって、その中身はというと全部で6点。

・中綿ジャケット
・スウェットパンツ
・スウェットジャケット
・半袖Tシャツ
・ニットキャップ
・デイバック

である。冬ものだけでなく夏ものも入れてあり、1年を通して使ってね的なメッセージが込められている。そして肝心の着心地は……

運動だけでなく部屋着にも使えるスウェットは、春くらいまで活躍してくれそう。

カバンも何気にシャレオツ

ニットをかぶると泥棒みたいになったが……

ダウンもあったかだし、これはよかです! 細かい値段までは分からないものの、公式サイトを見たらダウンは普通に買うと1万円前後するようなので元を取る観点から見ても昨年の売り切れも納得だった。

派手すぎず地味すぎず。そういったところも好印象だったプーマの福袋。中身が分かっているとワクワク感はないが、安定感があって誰が使っても似合いそうなあたり満足度が高いのではないだろうか。

Report:原田たかし
Photo:RocketNews24.

タイトルとURLをコピーしました