【2020年福袋特集】『ペッパーランチ』福袋(2000円)が手抜きすぎて笑った / 今こそ本気を見せておくれよ

未分類
この記事は約3分で読めます。

『ペッパーランチ』さん、明けましておめでとうございます。先日おたくの弟(いきなりステーキ)の福袋を買わせていただきましたよ。まぁ、そのナンダ。弟も色々と大変だろうけど、こういう時こそ兄弟で手を取り合って頑張って下さいよ。

それで話は変わるんですけど、おたくの福袋(2000円)……これ…………。

いやね、都内のペッパーランチで「2000円の福袋ください」って言ったら、白い封筒を手渡されたんですよ。まるで親戚のオジサンがお年玉のポチ袋を渡す時みたいに “ヒョイッ” と。「え、コレが福袋!?」って聞き返してしまいましたけど、こういうスタイルなんですね。

まぁ「男も福袋も、大事なのは中身」ってなもんで、家に帰ってから この封筒を開けてみたら……

500円分 割引チケット ✖ 5枚(総額2500円分)

以上、終了

う~ん、この……なんというか……「コレだけ?(笑)」って思っちゃいましたよね。

いや、2000円で購入しているので500円は得しているんだけど、ちょっと引っかかるのが「有効期限が3月31日(火)まで」ってところなんですよね。けっこうスパンが短いなって。

しかも「福袋を購入した店舗でしか使えない」っていうのも、ちょっと使い勝手が悪いですかね。というか、この福袋自体が基本的に「フードコート店舗でしか販売されていない」らしいじゃないですか? 

実は私、家から徒歩10分の距離に『ペッパーランチ』があるんです。でも、そこはフードコート店舗じゃないので、福袋を売っていなかったんですよ。だから今回、家からまぁまぁ離れたフードコートにある『ペッパーランチ』までわざわざ行って福袋を買ったんです。

それでフタを、いや、封を開けてみたら「この割引券は福袋の販売店舗でしか使えませんよ~」って書かれてあって……コレはちょっと束縛感がパネェなと思いましたね。そんなわけで正直、今回の福袋にはガックリきました。

せめて『ペッパーランチ』さんのオリジナル商品とかグッズとかが福袋に入っていれば良かったんですけど……。あ、そうそう。グッズといえば、おたくの弟の『いきなりステーキ』の福袋にはグッズが入ってたんけど、それが……

『笑顔の見えるマスク』だったんですよね。

 

「そういうことじゃないんだよ」って弟に言っといて下さい。

 

・ペッパーランチを応援しています

色々と文句をうるさく言いましたが、これも私が『ペッパーランチ』さんを応援しているからなんです。リーズナブルな値段で本格的なステーキが食べられて、ほんと美味しいですよね。あ、弟(いきなりステーキ)の方も好きですよ。

でもこの前、親父さん(社長)が嘆いてたけど、弟の経営状況 キビシイんでしょう? そんな時こそ、兄の『ペッパーランチ』さんが頑張って一家を引っ張っていかないと。そのためには「福袋」ですよ。「たかが福袋」って思うかもしれないけど「されど福袋」です。

福袋の中身が良いと単純に好感を持つし、自然とそのお店に足を運ぶ気持ちも沸いてきたりするんですよ。最近だったら、少しでも感謝の気持ちを示そうとSNSで「〇〇の福袋は神!」なんてつぶやく人も多いと思いますよ。

そういう声を聞いた(見た)別の人が興味を持ってくれたり、お店を利用してみたり、いつの間にかリピーターになったり……。福袋って、集客力や収益を上げる “起爆剤” になると思うんです、悪いイメージとかも好転できる力すら持っていると思いますよ。

・ピンチをチャンスに

だから悪状況の時こそ福袋には手を抜かず、むしろ力を入れるべきだと思うんです。今だから言いますけど、実はつい2年前も同じスタイルの手抜き福袋でしたね。あの頃は弟がブイブイいわしてたんでまだ良かったかもしれませんけど、もう今は状況が違うはずです。

来年の福袋では『ペッパーランチ』さんの “本気” を、そして “兄として威厳” を見せてください! 期待していますよ。

参考リンク:ペッパーランチ
Report:ショーン
Photo:RocketNews24.

タイトルとURLをコピーしました