【2020年福袋特集】イオンでメチャ売れの『レディース福袋(5000円税抜)』を着てみたら「上級イオン国民」みたいになった

未分類
この記事は約2分で読めます。

スーパーで服を買うと聞いたら、皆さんはどんな印象を持つだろうか? 「ダサい」とか「安っぽい」と思うかもしれない。そんなイメージがあるせいか、福袋商戦においても地味な存在だ。

だがしかし! 2020年、イオンのあるレディース福袋はちょっと様子が違った。Web予約分がマッハで完売! この福袋だけ完売! 全サイズ完売!! 何それそんなにイイの? 店頭販売を購入して確認してみた。

イオン『婦人服 福袋』(5000円税抜)

・ニットワンピース
・トップス(白)
・裏ボア付ジャケット
・スヌード
※福袋なので中身が異なる可能性があります




なんかオシャレっすなぁ~~~!

・知る人ぞ知るブランドだった!

今回、購入したのは「PART2 BY JUNKO SHIMADA」の福袋だ。この名前を聞いてハッとした人はいらっしゃるだろうか? ジュンコシマダとはバブル期にボディコンの代名詞となったブランド。当然、お高かったらしい。

そのブランドを手掛けるパリ在住のデザイナー島田順子さんの別ブランドが、なぜかイオンで展開されているのだ。プレシャスな島田順子さんテイストなのに、お値段はイオン価格。それがさらに福袋になるとなったら、そりゃ爆売れもしますわ!

・着てみた → 上級イオン国民になった

さてそんな福袋で全身コーデをしてみると……

「イオンにいそうな人」感あるー!


だがジュンコシマダ系。イオンでも浮かない雰囲気をおさえながらも、トップバリュにはない洗練された空気。なんというか上級イオン国民になった気分だ。

これなら選ばれし者だけが入れる伝説のVIPルーム「イオンラウンジ」に行っても恥ずかしくないだろう。この服を着て、イオンラウンジに行ってみたいなァ……。

Report:沢井メグ
Photo:Rocketnews24.

こちらもどうぞ! →「2020年福袋特集」

タイトルとURLをコピーしました