【2020年福袋特集】ジーンズの原点にして頂点「リーバイス1万円福袋」の中身は3万円相当! 今すぐカリフォルニアの風を感じたいあなたへ

未分類
この記事は約2分で読めます。


リーバイス(Levi’s)の1万円福袋には3万円相当の商品が入っているらしい。この「中身は教えられませんが絶対に損はさせませんよ」的な売り方が好きだ。しかもサイズも選べるなんて最高! ってことで、渋谷のリーバイスショップにて1万円福袋を購入した。

ちなみに1万円福袋にも種類があって、今回ゲットした福袋には「トップス2点・ジャケット1点・アクセサリー1点」が入っている。それでは、勝利確定の中身をさっそく公開しよう。

・リーバイス福袋(1万円)の中身

・TYPEⅢトラッカージャケット(税込1万7600円)
・バットウイングロゴTシャツ(税込3300円)
・リラックスグラフィックフーディー(税込8800円)
・バットウィングロゴビーニー(税込3300円)

※福袋なので中身が違う可能性もあります。

やはり完全勝利だった。リーバイスを象徴するデニムジャケットだけでも1万7600円なので、余裕で元は取れている計算。蛍光色のパーカーからは「2020年は派手にブチかまそうぜ」という強い意気込みが感じられる。ではとりあえず、ニット帽とTシャツから……

なるほど。まだ正月だが、コロナビールを片手に海岸沿いを歩きたくなるコーディネートだ。額と胸に同じロゴマークがあるので「リーバイスマン」と呼ばれる可能性が高いが……まあいいだろう。よし、気分が乗ってきたのでパーカーもジージャンも着てみっぞ。

見事にカリフォルニアの風を感じるスタイルが完成した。永遠のパートナーともなり得る激シブのジージャンとド派手な蛍光色パーカーという組み合わせ……これがリーバイスの2020年的アンサーなのか。さすがキングオブデニム。遊び心がパネェ。

・デザインも機能性も抜群

おそらく、牧歌的な大草原にも違和感なく溶け込めるデザインだから、動物たちと穏やかにたわむれることもできるし……

ワイルドな世紀末を生き抜く戦闘服としても、機能性を十分に発揮するだろう。

──結論としては、1万円で無限大の夢と意欲が膨らむリーバイスの福袋は満足度MAXだった。2020年はジーンズの原点にして頂点なアイテムを身につけて自由に冒険をしようと思う。

Report:砂子間正貫
Photo:RocketNews24.
★こちらもどうぞ! → 「2020年福袋特集」

タイトルとURLをコピーしました