【2020年福袋特集】金運アップを狙って「パワーストーン福袋」を購入した結果 → 未知との遭遇の連続に

未分類
この記事は約4分で読めます。

勉強運に仕事運、健康運。上がって欲しい「運」はたくさんあるが、中でも切実なのは「金運」だ。今年こそは、金運を上げて長者番付に載りたい。

そんな野望を叶えてくれるかもしれない「パワーストーン福袋」を購入してみた。ワクワクしながら開封してみると、未知なる世界も開けてしまった……。さっそくご紹介したい。

・「パワーストーン福袋(税込2980円)」の中身

今回購入したのは、ヤフーショッピング上などでパワーストーンを売っている『cocoro堂』にて、3種類から選べる2020年新春限定の「運気アップ祈願ブレス」が入った「パワーストーン福袋(税込2980円)」だ。福袋の袋自体が招き猫柄で、可愛い上に縁起良さそう。

「厄除け・金運・仕事運」「恋愛運・結婚運UP祈願」「癒し・人間関係」の 3種類から選べる「運気アップ祈願ブレス」は金運アップを選択。気になるその中身は……

・運気アップ祈願ブレス
・干支ストラップ
・マニカラン産ヒマラヤ水晶さざれ石(100g)
・ガラスボウル
・除障香 普巴金剛
・テラヘルツタンブル(六芒星ポーチ付き)
・ピンクソルトピラミッド

以上7点だ。中身の大半が使い方どころか何なのかすら分からないという謎っぷり。しかも「除障香 普巴金剛」にいたっては読み方すら不明。新春早々こんなにも多くの未知と遭遇出来るとは、もしかして運気上がってる?

使い方が明確なブレスは、オニキス・スモーキークォーツ・タイガーアイといった3種のパワーストーンで「厄除け・金運・仕事運」をアップしてくれるらしい。なかなかに強そうな見た目をしているから、よく分かんないけど金運上がるはず!

干支ストラップはもちろん、今年の干支であるネズミをモチーフにしたもの。ネズミ自体が「財を蓄える」縁起の良いモチーフな上、ルチルクォーツという金運アップに効くというパワーストーンまで付いていた。これでさらに金運爆上げだ〜!

やや赤茶っぽい色が混ざった水晶のさざれ石は「マニカラン」というインド北部の村で採掘されたもので、パワーストーン的には「エネルギーが強い」ものらしい。ちなみに赤茶けた色の原因は、採掘地の土壌の鉄分によるものだとか。

ガラスボウルに入れて「空間のお清めやブレスのパワーチャージに」とのことなので、とりあえずブレスを置いてみた。これでますます金運うなぎ上りなはず〜!

読み方すら不明な「除障香 普巴金剛」は「チベット密教に伝わるお清め用のお香」らしく、「スパイシーな煙」としか言いようのない独特かつ強力な香りが漂っている。「持ち歩きに便利なサイズ!!」とアピールされていたが、持ち歩く物なのか……?

袋が簡単に開けられるようになっていたので中を見てみると、袋の内側にも何やら文字がたくさん書いてあり、お茶のパックのようなものに粉末状のお香がギッシリ入っていた。読み方も正確な使い方も分からないが、何かパワーありそうな気がする!

テラヘルツタンブルにいたっては「テラヘルツ波を放出する人工鉱石!」としか説明されておらず、もはや何なのかすら分からない。調べてみたところ何だか怪しげな説がたくさん出てきたが、一つだけ確かなのは「ケイ素から作られた人工鉱石」だということ。

巷ではケイ素の熱伝導率の高さを活かしてテラヘルツを接触させた氷があっという間に溶けていくパフォーマンスが人気のようなので、氷をくっつけてみたよ〜! なんて言ってる間に、テラヘルツが氷にめり込んだ。パワーの有無は分からないが、これも色んな意味で強そう。

そして、パフォーマンス上手なテラヘルツに負けないインパクトあるビジュアルをしていたのは、お清め兼パワーチャージ用だという「ピンクソルトピラミッド」だ。日本でもお清めに塩を使う風習があるが、ピラミッド型にされるとは。形からしてパワー満点な風格がある。

手のひらサイズながらズッシリとした重量感があり、めちゃくちゃパワーがありそう。全く根拠はないけど、力強い塩ピラミッドを眺めていると運気が上がりまくっている気がしてきた! ……などと思っている横で、テラヘルツが氷をほぼ溶かし切っていた。放置してごめんよ。

・未知との遭遇

パワーストーンたちが運気を上げてくれるかは分からないが、未知との遭遇はいつだって気分を高揚させてくれるものだ。嬉しいことにブレスレットの無料修理券までついてきたため、長く楽しめるよ。

新年早々、謎のアイテムたちでワクワクしてみたい人には最高の福袋だと思う。気になった方は是非。

参考リンク:cocoro堂(ヤフーショッピング)『2020年限定 リニューアル パワーストーン 福袋
Report:伊達彩香
Photo:RocketNews24.

タイトルとURLをコピーしました