「崖の上のホテルに泊まったらエレベーターの表示がおかしなことに…」海外のホテルの例

未分類
この記事は約1分で読めます。

崖の上にホテルがあるときのエレベーター00
通常のエレベーターは上階に行くときは2F、3F、4Fと数字が大きくなっていき、地下のあるところはB1、B2となっています。

ところが入り口側と裏側の高さに差がある場合は、そうした常識が通じないケースもあるようです。

海外の崖の上に建っているホテルのエレベーターをご覧ください。

続きを読む

タイトルとURLをコピーしました