【悲報】日本人、歯を磨く時間すらない → 倍速で磨ける電動歯ブラシ『デュアルクリーン』爆誕へ! 歯の表裏を同時に磨けるってよ!!

未分類
この記事は約2分で読めます。

朝起きて会社や学校へ行く支度をする。一日でもっとも慌ただしい瞬間だろう。分刻み、いや秒刻みの行動を求められる我々日本人には、歯をゆっくり磨く時間すら与えられないのである。

ではどうすればいいのか? 倍速で磨けばいいじゃない! という少々アホな発想から生まれたのが、これからご紹介する電動歯ブラシ『デュアルクリーン』だ。日本人よ、とうとう歯の表裏を同時に攻略する時代がやってきたぞ……!

・待望?

本日2020年1月8日より発売となった「倍磨きできる電動歯ブラシ『デュアルクリーン(税込5980円)』」。販売元は去年、自動カップ麺メーカー『まかせ亭』を発表して世間をザワつかせたサンコー株式会社だ。なるほど、うっすら気付いてはいたが……またお前か。

・倍速で磨ける

『デュアルクリーン』最大の特徴は、特殊形状のブラシで歯を挟み込むことで、歯の表と裏側を同時に磨けるという点にある。内側のブラシで歯の大部分を洗い、同時に外側のブラシで歯の付け根を磨く仕組みだ。これにより、歯磨きにかかる時間をガッツリ短縮できるってワケ。

ブラシ部は360度回転し、さらに約5秒ごとに逆回転するため磨き残しの心配もないとのこと。マジかよコイツ、無駄にハイテクじゃないか。まあ「ブラシが2つあるから磨くスピードも2倍速や!」という考え自体、ややアホな気がしなくもないが、正直ちょっと試してみたいと思ってしまった。

・忙しい朝に

ちなみに、交換ブラシの価格は2個で税込1780円となっている(送料別)。一般的な電動歯ブラシと比べて少々値は張るものの、貴重な朝の時間を節約できると思えば安い買い物……なのかもしれない。忙しすぎて死にかけているという人は、この機に導入を考えてみてはいかがだろう。

参照元:サンコー
執筆:あひるねこ

タイトルとURLをコピーしました