【100均検証】ダイソーに売っていたiPhone用の液晶保護フィルム(ガラス)を片っ端から使ってみたら、文句なしにスゴイやつが2つあった

未分類
この記事は約2分で読めます。

知人より「ダイソーのiPhone用液晶保護フィルムがスゴイ」との情報を聞きつけた私は、すぐさま近所のダイソーへ。ところが……

どれじゃ〜い!!

そこには数十種類の液晶保護フィルムが陳列されており、どれも似たり寄ったり、どれがスゴイやつなのかサッパリわからん。ということで、私の使っている「iPhone11 Pro」とサイズの同じ「iPhoneXS」用の商品を片っ端から使ってみることにした。はたしてどれが「スゴイやつ」?

iPhoneXSに対応している商品は4つあって、価格はどれも100円だった。ひとつひとつ見ていこう。

「衝撃&ブルーライトWガード」

まずこちらの商品、いきなりだが論外とさせていただく。というのも、4種類中、唯一の「ガラスではない樹脂系のフィルム」であり、どうにもこうにも安っぽさが目立つのだ。衝撃も吸収するし、ブルーライトもカットできるらしいが、指の「すべり」もガラスと比較すると正直劣る。残念!

「全面保護3Dガラス」

高硬度9Hの保護ガラスが100円で買える時代になったとは……! そんな感動はさておき、指紋防止の高透明度、スムースタッチの3Dフルラウンド加工と、実に欲張りな商品。感想としては……悪くない。むしろ良い。全然これで良い感ある。ガラスに「ワク」が付いているのは好みかなぁ。

「耐衝撃 液晶保護強化ガラス」

結論を言うと、私が最も気に入ったのはコレである。ふだん使っている1000円くらいの保護ガラスと比べても、まったく遜色なのないクオリティだ。クリーニングクロスのほかに「ホコリ取りシール」が付いているのもポイント高い。気泡も入りにくいしラウンドエッジ。最高だろこれ!!

「衝撃に強い 液晶保護ガラス ブルーライトカット」

使用感は上記の「耐衝撃」とほとんど同じで、印象としては、「耐衝撃」にブルーライトカットが付いたのがコレかな〜疑惑。なのでこちらも激推しだ。指のすべりもツルツルだし、ガラスの透明度も極めて高い。ちなみにガラスの薄さはたったの0.33mm。正直、全然コレで良いよ!

──てな感じで、今まで1000円以上の保護ガラスを使ってきた私としては、後半2つの出来の良さに衝撃を受けた次第である。良い意味で、大ショック! こんなのが100円で買えるとか……もう、1000円クラスには戻らないだろう。

ちなみに冒頭の知人が「スゴイ」と推していたのは「衝撃に強い」のほうだった。私が推すのは「耐衝撃」。どちらも文句なしでオススメだぞ!

Report:100均評論家・GO羽鳥
Photo:RocketNews24

« 前回へ | 第1回から読む

タイトルとURLをコピーしました