オレがどんなお金の使い方をしているのかというと… / マサイ通信:第333回

未分類
この記事は約2分で読めます。

オレは他のマサイ族に比べたらグッドなマネーをゲットしていると思う。いわゆる高給取りの層に入るだろう。だからこそ、井戸を直したり学校を直したり、みんなにソーラーライトを買ってあげたりしているわけだ。

でも、「それ以外はどうしてる?」って? 何に使っているのかって? 貯金しているのかって? そりゃ貯金は少しはしているさ。でも、他にも使い道は山ほどある。そう、たとえば、少女ジャクリーンへの援助だ。

少女ジャクリーンは、オレの村に住んでいる。生まれも育ちもオレの村。オレとの関係は特に無い。兄弟姉妹でもないし、親戚ってわけではない。でも、同じ村の仲間だ。そんなジャクリーンが困っていた。

何に困っていたのかというと、「高校に行きたいんだけど学費がない」って問題だった。ジャクリーンは勉強熱心で、頭が良かった。オレの村でも飛び抜けて頭が良い。それなのに、家が貧乏だから高校に行けないって。

だからオレが金を出した。学費な。そしてジャクリーンは高校へ通えるようになったのさ。オレが金を出しただけで、彼女の未来が変わったんだ。よかったよかった。めでたし、めでたし。勉強がんばれジャクリーン。

なぜオレが兄弟でも親戚でもない少女を助けるのかっつったら、ジャクリーンが勉強熱心で賢い子だったからだ。それ以外の理由なんてない。彼女みたいなやる気のある子には、もっともっと学ばせたほうが良いに決まってるんだ。

この話を日本のゴー(羽鳥)にすると、「ルカは、ジャクリーンの兄ちゃんみたいだな」と言っていた。たしかにそうかも。でもオレは、ジャクリーンだけじゃなく、村のみんなの兄ちゃんなのかもしれないな。オレセリ!

Report:ルカ(マサイ族)
超訳:GO羽鳥
Photo:RocketNews24.

« 前の話へ | 第1回から読む

タイトルとURLをコピーしました