【豆知識】伊勢丹新宿店の大人気洋菓子「ノア・ドゥ・ブール」のフィナンシェを1時間半も待たずに買う方法

未分類
この記事は約3分で読めます。

美味しいものに行列ができるのには、理由がある。商品が魅力的であるのは当然として、注目を集めるきっかけがあったから、人気商品となったのだ。近年はSNSきっかけで注目を集めることが多いが、テレビの影響もまだまだ強い。

東京・伊勢丹新宿店の地下の食品フロアにも、テレビきっかけで大人気となった洋菓子店がある。そのお店「noix de beurre(ノア・ドゥ・ブール)」は、林修先生がここのフィナンシェを激推ししていたことから話題となり、今では1時間以上待つことも珍しくない。

実はそのフィナンシェ、そんなに待たずに買えるんですよ。ご存じでしたか?

・1時間半待って購入した男性

当編集部の副編集長、和才雄一郎氏は伊勢丹地下で1時間半も待ってフィナンシェを購入したそうだ。

なぜ彼は、そんなにまで長く待ってフィナンシェを買ったのだろうか? 何か理由があって、1時間半も伊勢丹の地下の食品フロアにいなければいけなかったのか? そもそもそんなにまで待って買うほど、フィナンシェが好きだったのか? 話を聞いてみた。

佐藤 「和才さん、1時間半も待ってフィナンシェを買ったそうですね。なぜそんなに待ったんですか?」

和才 「は? 行列だから仕方ないでしょ、何言ってはるんですか?」

佐藤 「いやいや、行列だからっておっしゃいますけど、そんなに待つ必要ないでしょ」

和才 「は?」

佐藤 「いやいや、待たずに買える店があるのに、わざと並んだんでしょ?」

和才 「は? そんなのある?」

佐藤 「ありますよ、そんな長時間待たずに買える店が。タイミングによっては “秒” で買える店。今日、マジで俺、秒で買って来たし、フィナンシェ

和才 「は? ある、そんなのある? マジで」

佐藤 「それがあるんだな。お教えしよう! ノワ・ドゥ・ブールは都内に2店舗あるのである。1つはご存じ伊勢丹新宿店の地下1階に。そしてもう1つは、日本橋三越の地下食品フロアにあるのだーーーッ!」

佐藤 「そこに行けば、1時間半も並ばずにあのフィナンシェが買えるぞ。ちなみに正月は多少混み合ったそうだが、平日昼間ならそこまで並ぶことなく購入可能。私が訪ねた時は、ショーケースの前に行き「すみません、これください」で買うことができたのである!」

佐藤 「フィナンシェ、マジでうめ~!」

佐藤 「2個あるから、1個和才さんにもあげます。どうぞ」

和才 「フィナンシェ、マジうめ~!」

和才 「フィナンシェ、うめ~~!!」

という訳で、伊勢丹新宿店で1時間半待つなら、伊勢丹から日本橋三越店まで往復で約1時間なので、行列で待たずに三越に行った方が早く買える可能性があるぞ。都内に2店舗あることを覚えておくと良いだろう

・今回訪問した店舗の情報

店名 ノワ・ドゥ・ブール 日本橋三越店
住所 東京都中央区日本橋室町1-4-1 日本橋三越本店 本館地下1階
営業時間 10:00~19:30
定休日 なし(施設に準ずる)

Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24

タイトルとURLをコピーしました