【追悼】NBA「コービー・ブライアント」のスーパープレイ集

未分類
この記事は約3分で読めます。

2020年1月27日、衝撃的なニュースが舞い込んできた。NBA史を代表するスーパースター、元ロサンゼルス・レイカースの「コービー・ブライアント」氏が搭乗中のヘリコプターが墜落、そのまま亡くなったという。41歳だった。

日本ではマイケル・ジョーダンやデニス・ロッドマンに次ぐ知名度を誇り、特にジョーダン引退後のNBA人気はコービーが牽引してきたと言っても過言ではあるまい。今回はコービー・ブライアントを偲び、そのスーパープレイ動画をご紹介したい。

・ジョーダン後のスーパースター

日本でNBAブームが起きたのは、1990年代初頭のこと。マイケル・ジョーダン、スコッティ・ピッペン、デニス・ロッドマンらを擁する「シカゴ・ブルズ」が3連覇を果たした時期である。

当時の中高生たちの間ではナイキの「エア・ジョーダン」を始めとするバスケットシューズが大流行し、漫画『スラムダンク』ブームと相まってバスケット文化が完全に定着した。だがしかし、マイケル・ジョーダンのMLB挑戦などもあり、徐々に日本におけるNBA人気は下火になってしまう。

そんな中、日本のNBA人気低下を食い止めていた1人が「コービー・ブライアント」である。“シャック” ことシャキール・オニールとのコンビは強烈で、ロサンゼルス・レイカースに3連覇をもたらした。

View this post on Instagram

Congrats to my big brother @shaq most dominant big of all time on being inducted into the Hall! Beyond deserved #MDE #RingsandThings #Lakers

A post shared by Kobe Bryant (@kobebryant) on

・伝説のプレイヤー

現役を引退した2016-2017シーズンまで、レギュラーシーズン通算得点とプレーオフ通算得点は歴代第4位。その他、NBAチャンピオン5回、シーズンMVP1回、ファイナルMVP2回……などなど、輝かしい記録を収めた。また、レイカース一筋でプレイしたことも有名で、彼の着用していた「8番」と「24番」は同チームの永久欠番となっている。

そのコービーのスーパープレイ集が、NBA公式チャンネルにて公開されている「Kobe Bryant’s BEST PLAY vs EVERY NBA TEAM In His Career!」だ。そのプレイもさることながら、コービーがボールを持った瞬間、会場の雰囲気を一変させてしまうのだからスゴイ。まさにスーパースターである。

仮にコービー・ブライアントをご存じない方も、ぜひ動画をご覧になり彼の凄まじさを体感して欲しい。誇張なしに伝説的なバスケットボールプレイヤーである。Kobe Bean Bryant、RIP。

参照元:YouTube共同通信
執筆:P.K.サンジュン

タイトルとURLをコピーしました