【スタバ新作】『チョコレート with ミルクティー フラペチーノ』はチョコとミルクティーが出会うべくして出会ったと感じる逸品! 販売期間は意外と長いぞ

未分類
この記事は約2分で読めます。

バレンタインというものが、迫ってきているらしい。記者の暮らす奈良県ではクリスマス同様、バレンタインも静かなものである。まあ、悲しいことに記者の周りが静かなだけという可能性もあるが。

それはさておき、スターバックスではバレンタインに合わせた新作がいくつか登場している。2020年1月31日からは『チョコレート with ミルクティー フラペチーノ』の販売を開始。さっそく飲んでみたところ、チョコと紅茶の類まれなる相性の良さに改めて気付かされた次第である。

・ミルクティーとチョコも合うんだな

『チョコレート with ミルクティー フラペチーノ(税抜590円)』はミルクがベースとなったドリンクで、ミルクティーパウダーとホワイトモカシロップ、チョコレートチップを混ぜ込んだものだ。上に乗ったホイップには、ココアパウダーが振りかけられている。

ここ数年、スタバではミルクティー系のフラペチーノを出している。それらを飲んだことがある方は、あの味にチョコレートチップを加えた味を想像してほしい。なんとなくイメージできるとは思うが、ミルクティーとチョコレートは、意外とありそうでなかった組み合わせではないか。

記者はこれまで、甘いチョコレートには、苦いコーヒーの方が合うという先入観があった。しかし実際に飲んでみたところ、ミルクティーもアリである。むしろ、かなり合うことに気が付いてしまった。

・ミルクティーパウダーが良い

なんでも使用されているミルクティーパウダーは、数種類の紅茶をブレンドしてミルクとの相性を高めたものらしい。毎度思うことであるが、スタバはこだわりがすごいな! 確かにミルクの甘みと、華やかな紅茶の香りがベストマッチである。

そして極めつけは、チョコレートチップだ。チップの効果でほろ苦さがプラスされ、全体の味がキュっと締まっている。なるほど、ミルクティーにチョコレートね。良いじゃないか。

せっかくこだわって開発したミルクティーパウダーなのだから、ホットドリンクとしても飲んでみたいところであるが、今回はフラぺのみの販売だ。こちらの商品は例によって、3月31日までの期間限定販売。……バレンタインまでじゃないんかい!! と思わず突っ込んでしまったが、これは嬉しい誤算ではないだろうか。

参考リンク:スターバックス
Report:K.Masami
Photo:Rocketnews24.

タイトルとURLをコピーしました