おい! 『すき家』はスイーツ店になったのか⁉︎ 新作デザート『仙草ゼリー』がめちゃウマいぞ / テイクアウトもOK! コンビニでプリン買ってる場合じゃねえ!

未分類
この記事は約2分で読めます。

私の記憶が確かならば『すき家』は牛丼チェーンだったはず。カレーもあるけど牛丼屋だったはず。なのになぜ本格スイーツが売られているんだ⁉

最近、すき家が何屋さんだったか考えてしまうレベルにウマいスイーツが登場していたのをご存知だろうか? それは魅惑の台湾スイーツ『仙草(せんそう)ゼリー』だ!

・『すき家』の新作スイーツ

『仙草ゼリー』とは、漢方でも使われる仙草という草を煮出して作られたゼリーのこと。グラスジェリーと呼ばれることもあり、タピオカドリンクの追加トッピングとして見かけたことがある人も多いだろう。低カロリー、美容にも良いとされている。

そんな台湾スイーツ店くらいでしか見かけなかった『仙草ゼリー』がなぜかすき家に! 価格も150円とお手軽である。

・ほろ苦さとクリーミィさがたまらない

仙草ゼリーはそのまま食べると「ああ漢方」という独特の苦さがあるので、台湾では甘いシロップや生クリームをかけて食べることが多い。ではすき家版はというと、まずゼリーの苦味は控えめで万人受けしそうな味。そんなスッキリしたゼリーにあわせるのは超濃厚ココナッツミルク! ココナッツミルクをかけて食べるのである。

ミルクというよりクリームと言いたくなるほどトロトロなココナッツミルクと仙草ゼリーのマリアージュ。仙草ゼリーを食べたことがある人なら、これが黄金の組み合わせであることがわかるだろう。こっくりとしたクリーミィさのなかに仙草のほろ苦い味わいが映えて、めちゃくちゃ美味しいのだ!

仙草ゼリー未体験の方は、コーヒーゼリーを想像していただくと良いかもしれない。ほろ苦×クリーミィの組み合わせって最高じゃないですか! まさにあの系統の味わいなのだ。

・牛丼買わずにゼリーを買いにいくレベル

仙草ゼリーは、新商品「とろうま豚中華丼」のセットとして登場したが、実はゼリーのみの注文やテイクアウトも可能。もう牛丼を買わずに仙草ゼリーを買いに行くレベル。すき家をスイーツ店として利用してしまいそうだ。提供は2月中旬頃までを予定しているとのことである。

Report:沢井メグ
Photo:Rocketnews24.

タイトルとURLをコピーしました