【ポケモンGO】謎多きイベント「スポットライトアワー」に参加してみた結果…

未分類
この記事は約3分で読めます。

やあ、ポケモンGOトレーナーのみんな! 旧正月イベントはどうだったかな? お兄さんは色違いケムッソ狙いだったんだけど、結局は0匹で終了さ……。代わりと言っちゃなんだけど、色違いコイキングは5匹出たよね!! バランスおかしいだろ

それはさておき、今月のポケモンGOは怒涛のイベントラッシュとなりそうだが、本日2020年2月4日(火曜日)18時からテスト的に開催されたのが『スポットライトアワー』だ。スポットライトアワーとは果たしてどんなイベントだったのだろうか?

・対象ポケモンはサプライズ発表

発表によると「1時間、特定のポケモンにいつもより多く出会えるようになる」というスポットライトアワー。イメージとしては「レイドアワー」と同じ “1時間集中型イベント” と思えばいいだろう。

いまや水曜日の定番イベントとなったレイドアワーも、当初は「ランチレイドアワー」としてテスト開催されるなど、段階を踏んで恒例化していった。おそらく『スポットライトアワー』も、トレーナーのリアクションなどを見つつ好評ならば定番イベントとなるハズだ。

さて、何より気になるのは「特定のポケモンが何なのか?」ということ。今回はサプライズ発表とのことであったが、結果的に登場したのは「イワーク」であった……。

ムーーーーーーー。

イワーク自体には何の恨みもないが、イワークか……。いや別にいいんだけど、イワークか……。年を取るほど体は丸みを帯びるという、あのイワークか……!

・イワーク以上の問題

何が登場してもいいよう万全の状態で迎え打ったものの、個人的には肩透かしを食らった感は否めない。もちろん、進化系の「ハガネール」がハイパーリーグで活躍することはわかるし、色違いだって実装されている。ただ……! ただ……ッ!!

とはいえ「ハイパーリーグ用のハガネール持ってないし!」と自分を奮い立たせ、1時間ガチろうと思ったが……そんなにイワーク出てねえ……! ダメだ、これはダメだ。確かにイワークは普段あまり野生湧きしないポケモンだから「いつもより多く出会えるようになる」はウソではない。……んが、それにしたって少なすぎるだろ……!!

結果的にお兄さんは初の『スポットライトアワー』を15分でフェードアウトした。もし今後『スポットライトアワー』が開催されるなら、ぜひとも対象のポケモンを事前に明らかにし、またコミュ・デイ級の湧きを期待したいところだ。イベントの方向性自体はとてもイイと思うからこそ勿体ない。

なお、2月6日(木曜日)の18時からは類似イベント「ふしぎなボーナスアワー」もテスト開催される。そちらもなる早でレポートするからどうぞお楽しみに! それではトレーナー諸君の健闘を祈る!!

参考リンク:ポケモンGO公式サイト
Report:P.K.サンジュン
ScreenShot:ポケモンGO (iOS)

タイトルとURLをコピーしました