【初体験】100均の老眼鏡をかけてみたら、ビックリするくらい近くのモノが見えて感動してしまいました!

未分類
この記事は約3分で読めます。

歳を重ねると見えてくるものがある。それは表向きにはあらわれない物事の価値や、言葉ではあらわされることのない人の考え方など。経験が教えてくれることが増える。それとは逆に、見えなくなるものがある。「近く」だ。

見えない、驚くほど間近のものが見えなくなる。本を読むにしても、スマホ画面を見るにしても全然見えねええ! そこで意を決して、100均で老眼鏡(リーディンググラス)を購入して着用したところ……見えるぞ! めっちゃ見えるぞ~!! みんな~、老眼鏡ってスゴイんだぞ~ッ!!

・近くが見えづらい……

私(佐藤)はもともとド近眼で、裸眼視力0.1以下。メガネがないと生活できない。近視だと老眼の進行が遅いと言われているのだが、実際同級生たちに比べると遅い方だ。普段はメガネを着用しており、近くは割と見えているのだが、コンタクトレンズだと遠くに焦点が合っているためなのか、近くが猛烈に見えづらい。

とくにスマホを見る時に、端末を遠ざけたり……。

近づけたり……。

それでも見づらくてもっと遠ざけたりしている。最近はますます遠くにした方が見易くなってきている。

・大げさではなく

そんなバカな! 大げさに言ってるでしょ? と考える若い人も多いと思う。そう、私もそう思っていた。そんなに見えにくくなるものなのか? と。ぜひとも老眼の見え方を知って欲しいので、画像を加工して、見え方を伝えたい。スマホを近い距離で見ると、文字を判別するのが難しい。ぼんやりは見えているが、文字を見分けづらい。

さらに少し腕を伸ばすと、いくぶん文字の形が見えてくる。が、まだ足りない。

もう少し腕を伸ばして、ようやく画面上の文字がハッキリし出し、さらにさらにほんの少しだけ伸ばすと、ちょうど良い加減になる。ウソみたいだけど、残念ながら本当だ。自分でもまさかここまで近くが見えにくくなるとは思ってもみなかった。近くなのに見えないってどういうこと? といまだに思うことがある。

・100均で老眼度数1.5のメガネを購入

くやしいが文明の利器に頼るしかない。老眼鏡である。ありがたいことに、今は100均に行けばそれなりに品数が揃っている。昔の老眼鏡よりもずっとオシャレだ。46歳の私は老眼度数1.0のものでも十分よく見えたのだが、もう少し補強する意味合いで1.5のモノを購入した。

せっかくなのでメガネストラップも付けて、イケてるジジイ感を演出しよう。

ということで、さっそく老眼鏡装着ッ!!

すると……、

ウッヒョーッ! めっちゃ良く見える~!

スマホ画面を見るのに結構神経使ってたんだけど、老眼鏡があると楽だ。めっちゃ目が楽で疲れない!

今回は適当に自分の見やすい老眼鏡を購入したが、私と同じように近くが見えづらい年頃の人は、まず眼科に行って、目の状態をたしかめた方が良いだろう。医師の指導にしたがって、自分に合った良いものを選ぶことをオススメする。私も近々眼科に行ってみるつもりだ。まだそんな歳じゃない! と意地を張らずに、遠慮なく老眼鏡の力を借りよう!

Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24

タイトルとURLをコピーしました