【たばこニュース】ニコチンゼロの加熱式たばこ用スティック「ニコノン」を吸ってみた! その満足度は?

未分類
この記事は約3分で読めます。

正直に申し上げて、私(佐藤)はニコチンを愛している。「ニコチンなくして成長なし!」そんな気持ちで日々を過ごす、筋金入りのニコチン野郎だ。今日も元気だ、たばこがウマい!! たばこは元気とリフレッシュの源、すべての道はニコチンに通ず、くらいの勢いで1日1箱、ヘタすると2箱半くらい吸ってる日さえある。それほどの “愛” だ。

しかしながら禁煙の波は、喫煙者の楽園だったはずの当編集部にも来ている。1人、また1人と禁煙を試みて成功しているのだ。時代は喫煙者を崖っぷちに立たせようとしているなか、今回紹介するニコチンゼロのスティック「ニコノン」も私に禁煙を迫っているように見える。禁煙後のリフレッシュ用品だという同商品はどんな味がするのか、試しに吸ってみることにした!

・3月発売開始予定

ニコノンは2020年3月に発売開始予定の商品だが、2月5日から7日まで開催している「東京ギフトショー2020」の株式会社トレードワークスのブースでサンプルが配布されている。テイストはメンソールとアイスシトラスの2種類あり、それぞれ1箱ずついただいた。

ニコチンゼロなので当然たばこ葉は使っていない。顆粒(かりゅう)状の茶葉を使用しており、喫煙中はもちろん吸った後も周りに対して不快な臭いが発生しにくいそうだ。なお、今回配布しているサンプルは製品版よりもいくぶん煙の量が抑えられているとのことだ。

それぞれスティックを出してみると……とくに目印らしいものがないので、どっちがメンソールでアイスシトラスなのかわからない。まあ、いいか……。

・吸ってみると……

さっそくアイコスのホルダーにメンソールをブッ刺して吸ってみよう。ヒートスティックとして使用することを前提に設計されているので、当然サイズはピッタリだ。ちなみに、ホルダーに刺しやすいようスティック内部を調整しているそうだ。実際、本家ヒートスティックよりもはるかに刺しやすい。

加熱を始めると、メンソールの清涼感あふれる香りが立ち上がる。う~ん、目の覚めるようなさわやかな匂いだ。

深く吸い込むと、強烈な爽快感が口の中に広がる。このサンプルは煙が少ないが、それでも喫味は十分。メンソール好きな人なら吸いごたえに満足するはず。

だが! 肝心のものがない!!

もちろん、ニコチンだッ!

「ニコチンなくして成長なし!」。筋金入りのニコチン野郎である私にとってニコチンのない人生なんて、国民不在の総選挙のようなものだ。何が民主主義だ、バカヤロー! そう言いたい気持ちになってしまう。

ノンアルコールカクテルなんて、カクテルじゃねえ! ただのミックスジュースだッ!! それと一緒だ! たぶん……。

とはいえ、禁煙をサポートするのには役に立ちそうだ。以前紹介したニコレスと同じく、たばこを吸いたい気持ちを抑えるのには十分効果があるだろう。本来であれば、ニコレスとこのニコノンを吸い比べるべきだったのだが、あいにく私はニコチンなしに興味を持続することができず。気がついたらニコレスはどこかに行ってしまった。どこに行ったんだニコレス、帰って来い……。

禁煙を考えている人は、発売開始後にチェックしてみてはいかがだろうか。なお、販売価格は税別380円の予定である。

参照元:ニコノン
Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24

タイトルとURLをコピーしました