【海外の反応】ライザのアトリエが日本で初週15万本売れたらしい

未分類
この記事は約5分で読めます。

2019年9月26日に発売された「ライザのアトリエ~常闇の女王と秘密の隠れ家~」(PS4/Switch)ですが、日本での売上本数が海外で報じられ、話題になっていました。

ゲームニュース記事

※海外では11月1日発売予定で、現時点ではまだ発売されていません。

(以下反応)

・>今作でアトリエシリーズとしては21作目となる

なんてことだ!!

 ・ゲームボーイカラーの時代から毎年出てるよ。

・今作は連続ものの最初のやつらしいから他のシリーズをプレイする必要はないよ。11月に出たら買うかも。元気が出るRPGっていうアイデアが好きだな。

・このシリーズについて聞いたことがなかったなんて狂ってるな。
JRPGゲーマーとしてはゲットせねば!

・ワオ、スイッチ版は見た目が素晴らしいね。

・動画を何度も見直してるけど、画質にそこまで差はないね。
FPSが30か60かという位。

・ほら見てみろ。
顧客にアピールすれば上手くいくんだよ。
彼らは統計について良くわかってるんだ。

・自分にとっては、新しいプレイヤー層を開拓したように思えるな。
今回のマーケティングはライザの性的魅力について焦点を当てていて、以前のかわいい雰囲気を売りにしていたことを考えると際立つコントラストって感じ。

実際、前作のルルアのアトリエは購買層にアピールして、ファンのお気に入りの設定に戻ってシリーズで好評だった要素を組み合わせた最高峰だった。
より多くの購買層を掴もうとしたライザの試みの結果ほどには、明らかに売れてなかったけどね。

・明らかにシリーズでローンチの売上が過去最高じゃないか。

・Gustゲームにとって最高のオープニングウィークだね。
比較のために書いておくね。

(2009) ロロナのアトリエ 43,243
(2010) トトリのアトリエ 53,871
(2011) メルルのアトリエ 82,585
(2012) アーシャのアトリエ 75,874
(2013) エスカ&ロジーのアトリエ 57,550
(2014) シャーリーのアトリエ 43,744
(2015) ソフィーのアトリエ 68,106
(2016) フィリスのアトリエ 43,525
(2017) リディー&スールのアトリエ 37171
(2019) ルルアのアトリエ 40,207

power of thighs

・太ももの力

 ・あの太ももをみた瞬間に予約を入れたぜ

 ・その投稿を待っていたよ

・彼女の素晴らしいプロポーションを拝めるおかげで売れたのか純粋に疑問なんだがw
そんな主張ができるほどシリーズについて十分知ってるわけじゃないから何とも言えない。

 ・「ファンアート」の量に基づくと・・・
少なくともそれが1つの要因になってるのは確かだね。

・イエーイ 製品版が届くのが楽しみだぜ
初めてのアトリエシリーズなんだ。

・アトリエシリーズでこのゲームに最も興味がある。
買っちゃうかも

引用元(Switch板)

・日本は確実に成功したいならおっぱいだけじゃだめだってことに気付いたんだな。太ももとお尻も必要だってこった。任天堂にもそれが言える。

 ・この画像を見るといつも笑ってしまう

※2019年10月現在では、古川俊太郎社長に交代しています。

・日本に神の祝福を

・アトリエの大ファンとして、このニュースを聞いてとてもうれしいよ!
昨今のアトリエを10作ほど買い続けてるけど、アトリエシリーズの販売が減少することでシリーズ(及びガスト自体)が消えてしまうんじゃないかと心配していた。日本以外でも売上がよくなることを願ってる。
売れて予算が高くとれるようになったら、どんなアトリエができるか見てみたいな。

・一番面白いと思ったのはライザの人気が急上昇したのは文字通りむちむちの太もものおかげだったこと。

この太ももはアニメベースのコミュニティの注目を集めた。
これによりゲームとアトリエシリーズ自体がJPRGの一般コミュニティの注目を集め、それが今日まで続いてる。
games板でアトリエのゲームについて話し合われてるけど、こんな話題は4か月前までは存在してなかった。

一番クレイジーなのはアトリエのシリーズが1990年代から存在してるってことだな。

・アトリエでガストが大金を稼いでるのをみてうれしいよ。
俺はただ新しいファンたちがマーケティングとは裏腹にアトリエシリーズのゲームがお色気要素満載のゲームじゃないってことを学んでガッカリしないか心配だ。アーランドシリーズも似たようなマーケティングをして、みんなトトリやメルルに夢中になったけど・・・おっと、それっぽいシーンがあっただけだった。残りはいつもの感じに戻ったよね。4マイルの深さの合成と素材を集めるゲーム。

でもアトリエは大丈夫だと思う。
この人気が続くようならガストのアトリエシリーズにコーエーテクモがもっと焦点を当ててくれるかもしれないし凄くうれしい。
お色気路線にする必要を感じないといいなと思うけど、アーランドシリーズでお色気路線のマーケティングを行ってもゲームがそうじゃなかったし自分は心配してない。

・アートブックやフィギュアが売れるように設計されたメインキャラクターをだしたことが貢献したんだろうね。
(偶然にも、近いうちに200ドルのフィギュアがでるし)

引用元(Games板)

関連記事:

【海外の反応】ライザのアトリエが今年発売!?

海外の反応【ライザのアトリエ】これはいい太も・・いい歌だな!

ライザのアトリエを最近プレイしていますがとても楽しめています。夏休みを過ごしているようなノスタルジーに浸れるのがまず良いし、ライザちゃんがムチムチしているところがアピールされていますがゲーム中ではそんなこと誰も触れず元気で素朴な女の子って感じがいいですね。歩くたびにいろいろな部分が強調されて揺れたりしますが、無駄なこだわりにちょっと笑ってしまいます。
いいよ!そのこだわり!
このへんはコーエーテクモさんの力が入ってるのかなぁと思いますが、ちっともいやらしい感じがしないところはさすがアトリエといったところでしょうか。名作なのでたくさん売れて欲しいです。フリーズバグにも遭遇していないのでパッチがあたるまでと様子見してる人も、もう買っても大丈夫なので買いましょう!

良い記事だと思ってもらえたらクリックお願いします。

ライザのアトリエ ~常闇の女王と秘密の隠れ家~ PS4版

価格:7,722円
(2019/10/7 14:44時点)
感想(4件)

ライザのアトリエ ~常闇の女王と秘密の隠れ家~ Nintendo Switch版

価格:7,722円
(2019/10/7 14:45時点)
感想(2件)

ライザのアトリエ ~常闇の女王と秘密の隠れ家~ ライザ(ライザリン・シュタウト) 1/7 完成品フィギュア[Wonderful Works]《06月予約》

価格:17,100円
(2019/10/7 14:44時点)

タイトルとURLをコピーしました