【掟破り】富士そばが「オムライスセット」を販売! 注文してみたら衝撃のブツが登場した / 立ち食いそば放浪記:第201回 市ヶ谷

未分類
この記事は約2分で読めます。

立ち食いそばチェーンとして知られる富士そば。その飽くなきそばへの探求心はとどまることを知らず、これまで「丸ごとトマトそば」や「バクテーそば」など様々な問題作を生み出してきた。

そんな富士そばがまたやらかしている。市ヶ谷店が店舗限定メニューでオムライスを販売しているというのだ! いや、それはルール違反だろ!!

正直、自分でも何のルールなのかはよく分からない。「アパ社長カレーかつ丼」や「タピオカ漬け丼」など、富士そばはご飯ものにも積極的なことも知っている。でもでも! オムライスはなんか一線越えちゃってる感じがするのだ。

この噂が事実であれば富士そばはふざけすぎである。というわけで、真相を確かめるべく私(中澤)は一目散に市ヶ谷店へと向かった

・ギリセーフ?

富士そば市ヶ谷店に着くと券売機には「デミオムセット(税込680円)」のボタンが。11時から23時の時間限定で、どうやらセットのみの販売である模様。

カレーやかつ丼セットを鑑みるにセットの相棒はそばだろう。それならばギリギリセーフかもしれない。そばがついてくるなら、オムライスがあってもギリそば屋感が出るのではないだろうか。

・登場したセットに衝撃

食べ合わせのパンチがエグイことは置いておくとして、これはこれで富士そばにはアリかも。「攻めてる」で許されるかもしれない。うんうん、そばがついてれば立ち食いそば屋と言い張れる! と自分を無理やり納得させてみたのだが……

相棒はサラダだった。

ホンゲェェェエエエ! 自ら退路を断ちおった!! 確かに券売機のボタンに「うれしいサラダ付き」って書いてたけどてっきりオマケ的なものかとばかり思っていた。まさかこれがセットの相棒だったなんて……わけがわからないよ。富士そばは一体何がやりたいんだい

・勇者へ

もはや、机の上は惨状である。オムライスの存在感が強すぎて立ち食いそば屋の雰囲気がジェノサイドされているのだ。気を抜けば意識がファミレスに飛ばされる。食べてみたところ味もファミレスだった。

もちろん、オムライスを注文しているのは店内で私1人である。周りでそばを食べている人は、ひょっとしたらオムライスがメニューにあることすら気づいていないかもしれない。

まるで誰もオムライスのことを知らない異世界に転生したような気分になれる富士そば市ヶ谷店。勇者はデミオムセット一択だろう。

・今回紹介した店舗の情報

店名 名代 富士そば 市ヶ谷店
住所 東京都新宿区市ヶ谷八幡町1
営業時間 24時間営業
定休日 無休

Report:中澤星児
Photo:Rocketnews24.

« 前回へ | 第1回から読む

タイトルとURLをコピーしました