ベトナムのイオンモールの1ミリも揺らがぬ「イオン感」

未分類
この記事は約4分で読めます。

ベトナムへ旅行に行ってみたら、街にスーパーがほとんどなくて驚いた。肉は肉屋、野菜は八百屋で買う暮らしは人間らしくて良いものだ。しかし、おみやげの雑貨やお菓子を購入するには少し不便だなァ。

そこで「スーパーマーケット」とスマホで検索してみれば、なんと『イオンモール』がヒットするではないか。地方都市のみに飽き足らず、イオンは海外まで進出していたもよう。なんというアグレッシブさだ。果たしてベトナム風イオンとは……?

・モロにイオン

地方民の強い味方であるイオンモール。私の田舎(鳥取)からは車で片道1時間かかるが、実家にいた頃は週イチでイオンへ出かけていた。なぜならそこ以外に行くところがないからだ。

ベトナムのイオンも中心地から離れた郊外にあるもよう。タクシーを走らせること30分。ようやく出現したイオンモールの姿は……

ほぼ日本と同じ!

「○○県の店舗です」と言われても、疑う日本人はほとんどいないのではないだろうか。ベトナムイオンはそれほど絶妙な “イオンっぽいたたずまい” を形成していたのである。

1階の入り口ぞいにカフェがあるところや……

建物を覆う植物の感じもモロにイオンだ。

駐輪場に停められたおびただしい数のバイクが辛うじて “ベトナムらしさ” を伝えている。

・内部もイオン

建物内に入れば、まず日本でおなじみの『ダイソー』が目に入るところもイオンっぽい。

100円ではなく「40000VND(約189円)均一」なところがベトナムらしさではあるものの……

商品のラインナップは完全に日本と一致。

吹き抜けフロアの1階にアパレルショップが軒を連ねる様子や……

しばらく進めば中央がイベントスペースっぽくなっているところも絶妙にイオンだ。

・スーパーもイオン

「1階フロアを進んでいけばスーパーが出現」という、イオンモールのお家芸ともいうべき配置はベトナムでもモチロン健在。

ズラッと並ぶレジの稼働率は日本より高いかもしれないほどだ。

レジの手前にお酒や贈答品っぽいものが山積みされているあたりが強烈にイオンしている。

ド派手に出店している築地の魚屋さんには行列ができていた。

売られている寿司も刺身も、食べてみる必要がないことはそのツラ構えを見れば分かるというものだ。こんなものウマいに決まっているだろう。

生鮮コーナーはスーパーをグルリと囲むように野菜売り場からスタートだ。

そして乳製品……

お肉と続き……

鮮魚コーナーに古代魚っぽい魚が売られていた点はベトナムらしさともいえるが……

中央の通路を境に “碁盤の目” のようにキッチリと配置された売り場や……

レジ前でうっかり余計なお菓子をカゴに入れちゃうトラップまで、完膚なきまでにイオンである。

「お客様の声」とおぼしき掲示板も完全再現だっ!

・とことんイオン

上フロアを歩いてみても配色からBGMに至るまで、これでもか! とイオン要素が次々に襲ってくる

吹き抜けをはさんで連なるテナントを抜けると……

出現するフードコート……

さらに進むと急に雰囲気の異なるゾーンに突入……

子供服や下着を並べたラックが延々と続き……

壁際にはベビー用品と寝具コーナー……

キッズ向けのゲームセンターがあったかと思えば……

公文式の教室がひっそりとたたずんでいたり……

通路の先にはトイレと喫煙所。ソファと自販機が置かれているこの光景を見ただけで、日本人なら「イオンだ」と瞬時に確信するはずだ。

・イオンらしさとは

チェーン展開するスーパーは全国に数多ある。しかし店舗によって構造が違う場合も多く、ひと目見て店名を当てるのはなかなか難しい。そこへいくとイオンは値札に書かれた文字ひとつとっても「これはイオンの字体だな」と分かるほど。店舗間で特徴に差がないのが特徴ともいえる。

先に述べたようにイオンモールは特に地方民にとって思い入れの深い場所である。「またイオンか……」とため息をつきながらも他に行くあてはなく、週末になると車を走らせた日々。

その過程で知らず知らずのうちに我々は「イオンの立ち回り方」をマスターし、さらに「イオン」と聞けば安らぎを感じるよう訓練されていたのかもしれない……?

このことはつまり、日本全国どこのイオンへ行っても即座に買い物ができるということだ。いや、日本どころかここはベトナムのイオンであるが、私は「どの方向に何があるか」が手に取るように分かってしまった。

「すごく意表を突くわけではないけど期待を裏切ることもない」そんなイオンの持つ絶対的な安定感から、我々は抜け出せなくなっているのではないか? ベトナムの地でも決してブレることはない “強烈なイオン感” に触れ、この旅一番の心地よさを感じた私。それと同時に、自分が「イオンなしで生きられない体」になっているかもしれないことが少しだけ怖くなったのだった……。

・今回ご紹介した施設の詳細データ

施設名 AEON Mall Long Biên
住所 Aeon Mall, số, 27 Đường Cổ Linh, Long Biên, Hà Nội 100000 ベトナム

Report:亀沢郁奈
Photo:RocketNews24.

タイトルとURLをコピーしました