バーガーチェーン4社のチキンナゲット系メニューを食べ比べてみた / 意外にそれぞれ違うことが発覚

未分類
この記事は約4分で読めます。

ロケットニュース24では、これまでいろいろなものを食べ比べてきた。違うコンビニの、同種の弁当だとか、同じお店の同系統のメニューだとかである。ゆえにメジャーなバーガーチェーンのメニューなど、とうの昔に食べ比べているものだろうと思っていた

が、どうやらとても基本的なものを見落としていたらしい。チキンナゲットだ。まったく盲点だったのか、それとも比べても違いが無さそうな気がするからだろうか。何にせよやっていなかったので、バーガーチェーン4社のチキンナゲットを比較してみたぞ!

・4社を比較

比較するのは、マクドナルド、モスバーガー、バーガーキング、そしてロッテリアのチキンナゲット。正確には、ロッテリアのみチキンナゲットではなく「チキンからあげっと」という、やや他よりも特徴的なものではあるが。まあとにかくチキンを揚げたヤツだ。

比較にあたり、ソースのフレーバーは考慮していない。そこは好みの影響が強いと思うので。したがって、ガチにチキン本体のみの比較である。それでは順番にいこう。

・バーガーキング

まずはバーガーキングのチキンナゲット。5ピースで150円。8ピースだと200円。カロリーはわからない。外見的には、衣に小さな黒いものが沢山入っているのが特徴だ。ペッパーだろうか? 

包み紙には「CRISPY. GOLDEN. NUGGETS」と書かれているが、食感は確かに4社で最もクリスピーだと感じた。また、同時にスパイシーさも秀でているように思う。言い換えれば、食感も味付けも派手というところか。アメリカン。

・モスバーガー

モスバーガーのチキンナゲットは5個入り297円。ソースは38円で別売りだ。4社で一番値段が高い。公式HPによると220kcal。

外見の特徴としては、厚さが薄く、横にややデカい。つまりは平べったい感じ。衣も薄くあっさりしている。味も見た目も一番シンプルだ。しかし、4社の中で最もジューシーで、自然にチキンの味がするのがこいつだった。

どれもチキンなのだろうが、他はどことなく「アーティフィシャルチキン」的な、ラボから白衣を着た科学者に連れられて来た風景が見えるのだ。しかし、モスのチキンナゲットだけは、農場からトラックでやってきたイメージ

そしてナゲットとしては驚きのジューシーさ。噛むと、脂とも肉汁ともつかぬ液体がジュワっとあふれ出てきて、リアルなチキンが香る。実態がどうかは不明だが、自然派な感じ

・マクドナルド

おなじみチキンマックナゲット。単品だと5ピースで200円。15ピースだと580円。よくキャンペーン的なので安くなったりしている。公式サイトによると、100グラムで270キロカロリー。

まあ、バーガーチェーンで規模が最もデカいのがマクドナルドだ。恐らくは誰もが食べたことがあるのだろうし、味についてもなんとなくご存じだろう。いつもの味である。

程よくサクサクで、スナック化したチキンというかなんというか。4社の中で、全方面にわたり最も中庸なチキンナゲットという感想だ。ぶっちゃけ特別な感想が出てこないくらいに「ふつう」。でも最も万人に受け入れられるのはこいつだと思う。

・ロッテリア

4社中最大の変化球がロッテリア。そもそもナゲットではない気もする。「チキンからあげっと」なる名前で、から揚げなのかナゲットなのか区別がつきません。

公式HPによると、値段は3本で140円(181kcal)か、9本で370円(540kcal)。形状も細長いスティック状だ。まるでムンクの「叫び」の、あの顔みたいな細長い形。

外見のクセが強かったが、味も最も濃い。他は全てスパイスの具合やらサクサク感などに差があれど、ナゲットそのものの味自体は総じて控えめだった。どれもソースをつけて食べる前提だからだろう。

しかしロッテリアのこいつは、最初から濃厚な味がついている。醤油というか、から揚げというか、なんだかそういう感じの味がしっかりついているのだ。ちなみにサクサク感やクリスピー感はそんなに無い。お前、やっぱり醤油味のから揚げじゃないのか?

・4社4様

ということで、いざ比べてみると、なかなかにそれぞれ特徴的であることが発覚。特にモスの値段の高さにはやや驚いたが、食べてみてわかるこだわりがとても印象的だった。その戦略が生存的に有利かはわからないが、自然派なナゲット選手権があればぶっちぎりだろう。

でも一番好みなのは派手なバーガーキングかなって。そして既に書いたが、マクドナルドが最も「ふつう」な感じだったのも、マクドナルドをマクドナルドたらしめている戦略的なものが見えた気がして興味深い。

これまで、チキンナゲットなど特に意識せず食べていたという方も多いだろう。私もそうだったが、いざ注目してみるとなかなか違いがあるものだ。みんなもこの機にチキンナゲットに意識を集中し、ナゲットについて深く考えながら食べてみてはいかがだろう。

参照元:マクドナルドロッテリアバーガーキングモスバーガー
Report:江川資具
Photo:RocketNews24.

タイトルとURLをコピーしました