当日にふらっと寄って利用できるコワーキングスペース「Basis Point」の宣伝文句が結構過激でビックリした

未分類
この記事は約3分で読めます。

最近外に出かけることばかり。生来の出歩き好きである私(佐藤)は、コワーキングスペースを渡り歩いている。値段の割に設備の良いところばかりなのに味をしめて、コワーキングスペースのハシゴとかしている状態だ。そんな中で、私は発見した。外で仕事した方がめっちゃ捗ることを! 

さて、先日私は東京・新橋でちょっと過激な立て看板の宣伝文句を見つけてしまった。そのお店「Basis Point」新橋店の立て看板には、次のように書いてあった……。

・スターバックスの2階

「まだカフェで消耗してるの?」

「スターバックスの上2F」とスタバを目印にしておきながら、その売り文句はちょっと過激に過ぎないかい? そりゃないぜ、ベイベー!

だがしかし! その心意気、気に入った!! ちょっと利用させてもらおうじゃないのッ。どんな店なのか、オラワクワクすっぞ!

・夜間の雰囲気が良さそう

という訳で早速入店。ここは月極契約や法人契約も用意されているが、当日にふらっと立ち寄って利用するドロップインももちろん可能。契約者以外も歓迎してくれるようだ。ちなみに、Basis Pointは2020年2月21日時点で関東に6店舗、関西方面に1店舗を構えている。店舗によって多少の違いはあるだろうが、私が訪れた新橋店について紹介していこう。

まず、入店すると会員登録。登録料は無料である。店内はオシャレなカフェのような装い。昼間よりも夜の方が雰囲気が良さそうだ。なお営業時間は平日8~22時、土日祝は10~22時。夜の方が集中できるという人には、助かる夜間営業である。

・コーヒーは……

同店には備え付けのお菓子があり、小腹を満たすのにちょうど良い。

スマホ充電器がもちろん、ちょっとした文具も常備している。また言うまでもなく、電源・Wi-Fiの利用も可能だ。

フリードリンクでソフトドリンク飲み放題なのだが! ひとつだけ気になったのは、コーヒー・紅茶が有料だったこと。

コーヒーは1杯50円。紅茶はTバッグ1つ、税別150円。個人的な願望だが、せめてコーヒーはつけて欲しかった。さらに言えば、残念ながら完全禁煙。まあ、時勢を考えれば仕方のないことか……。

・駆け込み作業に良さそう

なお、料金は最初の30分が200円(税別)で、以降15分延長ごとに200円(税別)がかかる。1日最大2400円(税別)。つまり大体3時間を超える作業を行う場合は、最初から1日料金を支払った方が良いだろう。

1日利用で、この料金を下回るコワーキングスペースは他にもたくさんある。だから月極契約で毎日利用するとかでもない限り、Basis Point では短時間利用がお得だと言えるのではないだろうか。急な作業に迫られたとき駆け込むスペースとして、最適である。

・今回訪問した店舗の情報

店名 Basis Point 新橋店
住所 東京都港区新橋2-19-3 カシケイビル2F
営業時間 平日8:00~22:00 土日祝10:00~22:00

参考リンク:Basis Point
Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24

タイトルとURLをコピーしました