【ポケモンGO】トレーナーバトルの鬼がオススメする「マスターリーグ用に育てたいポケモン」第3弾

未分類
この記事は約5分で読めます。

やあ、ポケモンGOトレーナーのみんな! そろそろマスターリーグにも慣れてきたかな? お兄さんはこれまでレイド用にポケモンを育ててきたから、マスターリーグは思ったよりメンツが揃ってて助かってるよ。まあ、解放用のアメ100個がなくて泣くこともあるんだけどね!

それはさておき、みんなご自慢のポケモンを駆使してマスターリーグを楽しんでいることかと思うが、今回は「マスターリーグ用に育てたいポケモン」の第3弾をお届けする。実はすぐにでも使えるポケモンがいるかもしれないから、ぜひ参考にしてくれよな!

・ディアルガが中心

マスターリーグはディアルガを中心に回る──。ここ数日マスターリーグをプレイしてみた結果、当初から予言していた「ディアルガ様の世界」はどうやら的中してしまったようだ。まさに、世界の中心でディアルガが叫ぶ、である。

現在、トレーナーたちの腕の見せどころは「ディアルガ対策」と「ディアルガ対策ポケモン対策」となっているワケだが、その状況で輝くポケモンはまだまだ存在する。もしかしたらあなたのボックスにも、今すぐ使えるポケモンがいる……かもしれない。

・鬼のオススメ

さて、今回も話を聞かせてくれたのは “トレーナーバトルの鬼” ことAさんである。サイホーンのコミュニティ・デイは「目標1000匹」を掲げていたAさんだが「3時間で1500匹を捕まえる達人もいますよ」と言うから驚きだ。いや、目標1000匹も十分おかしいけれども!

それはどうでもいいとして「マスターリーグはほとんどやったことがない」と語っていた鬼だが、ステータスやタイプ、相性を総合的に考慮した結果「ディアルガが中心にいるマスターリーグ」をズバリ的中させていた。その鬼がオススメするポケモンとは……。

・ドサイドン

「ドサイドンは伝説のポケモンにヒケを取らないほどステータスが優秀です。ただ、じめん / いわタイプのなので弱点が、みず・くさ・こおり・かくとう・じめん・はがねと6つもあるんですね。中でもみずとくさは2重弱点になっています。

とはいえ、マスターリーグはくさタイプのポケモンが極端に少なく、みずタイプで活躍が見込まれるポケモンもラグラージとカイオーガくらいしか思い当たりません。弱点をシールドで補えれば、かなりの戦力になるのではないでしょうか。

特にヤバいのがノーマルアタックの “どろかけ” です。どろかけだけで全てのはがねタイプを倒せます。スペシャルアタックはコミュニティ・デイわざの “がんせきほう” が確定で、もう1枠が非常に悩ましいところですね。

ディアルガに効く “ばかぢから” が筆頭候補ですが、自身の攻撃力と防御力が1段階下がってしまうので上級者向きと言わざるを得ません。立ち回りに自信がない人は、汎用性の高い “なみのり” がオススメです」

・ライコウ

「ステータスのバランスが良く、でんきタイプのライコウは弱点がじめんタイプしかありません。しかもマスターリーグに多いはがねタイプに耐性があるので、ディアルガ以外のはがねタイプには勝ててしまうんですね。

ノーマルアタックは “でんきショック” で、スペシャルアタックは発動の早い “ワイルドボルト” とギラティナに刺さる “シャドーボール” で決まりです。耐久性はそこまで高くないので、回転の早さで勝負したいところです。

ただし、ディアルガとタッグを組ませると じめんわざが共通の弱点になってしまうので注意してください」

・ミュウツー

「攻撃力に関しては群を抜いているミュウツーですが、ステータス的にはやや打たれ弱い感は否めません。ミュウツーに関していえば、きっちりシールドを使いつつ、回転の早さを活かしてスペシャルアタックを連発するのが正しいと思います。

ミュウツーの素晴らしいところは、圧倒的火力と回転の早さ、そしてスペシャルアタックの豊富さです。レガシーわざを含めると8種類ものスペシャルアタックがありますから、相手も手の内がわかるまでシールドを消費せざるを得ません。

ノーマルアタックは “サイコカッター” で、スペシャルアタックは回転の早い “サイコブレイク” で確定。もう1枠が “きあいだま” か “れいとうビーム” か悩ましいところです。はがね退治するなら一撃必殺の “きあいだま” か、小回りの利く “かえんほうしゃ” ですが、ドサイドン、ギラティナ、トゲキッスに刺さる “れいとうビーム” も選択肢の1つでしょう」

・カイリュー

「攻撃力以外は群を抜いているとまでは言えないものの、カイリューもステータスが高いポケモンです。ひこう / ドラゴンタイプなので、弱点はこおり・いわ・フェアリー・ドラゴンの4つで、こおりに関しては2重弱点です。

カイリューはノーマルアタックの “りゅうのいぶき” と、スペシャルアタックの “ドラゴンクロー” でゴリ押していくのがセオリーで、ギラティナにも勝ててしまうんですね。もう1枠はトゲキッスに一矢報いる “ぼうふう” がいいでしょう。

現段階でカイリューはディアルガやはがねタイプには勝てませんが、もし “ばかぢから” が実装されたらはがねタイプにも勝てるようになります。そういう意味でまだ伸びしろがあるポケモンです」

その他にも「ステータスがトップクラスにいいルギア」「タイプが優秀でじしんが打てるヘラクロス」「ディアルガの弱点をつけるグラードン」あたりもマスターリーグで活躍できるポケモンのようだ。

とにもかくにも、マスターリーグのプレシーズンが終了したら、いよいよGOバトルリーグは本戦に突入する。それまでにスーパー、ハイパー、マスター用のポケモンをコツコツと育成すべし! すな足りない地獄ですけど!! それではトレーナー諸君の健闘を祈る!

参考リンク:ポケモンGO公式サイト
Report:P.K.サンジュン
ScreenShot:ポケモンGO (iOS)

タイトルとURLをコピーしました