【海外の反応】映像研には手を出すな! 第8話「大芝浜祭!」

未分類
この記事は約1分で読めます。

vlcsnap-2020-02-26-12h13m27s877

文化祭当日の朝、現場で生アテレコになってしまったものの、ロボットアニメはなんとかできあがった。浅草と百目鬼(どうめき)はギリギリまで音楽と効果音の調整を続ける。金森は、カリスマ読者モデルとしての水崎の知名度を利用して集客を図る。しかし、小野たちロボット研究部も協力した大がかりな宣伝は、生徒会に目をつけられてしまう。さらに、水崎がアニメを作っていることを隠している両親が、急に文化祭を見に来ることに!

続きを読む

タイトルとURLをコピーしました