【ポケモンGO】伝説レイドに「ボルトロス」参上! 対策ポケモンはコレだ!!

未分類
この記事は約3分で読めます。

やあ、ポケモンGOトレーナーのみんな! 新型コロナウィルス対策は万全かな? お兄さんはマスクと手洗い、うがいくらいしかやってないけど、今のところ体調不良の気配はないよね。それよりそろそろ花粉がやってきそうだから、マスクがないと鼻水の滝をお見せすることになっちゃうよ!! 恥ずかP!

それはさておき、本日2020年3月3日(火曜日)から伝説レイドに『ボルトロス』が登場する。新型コロナウィルスの影響で開催が危ぶまれていたものの、とりあえずボルトロスの伝説レイドに関しては日本でも開催が決まったようだ。さあ、準備をして期間中に1匹は捕まえておこう。

・3月イベントの内容は発表済み

実は先月末、ポケモンGO 3月のイベント内容が発表された。ダークライ、ギラティナアナザー、コバルオンのレイドウィークエンド、エスパーウィーク、ふしぎなボーナスウィーク……などのイベントが世界的には開催されるが、日本・韓国・イタリアの3カ国は「開催は検討中」となっていたのだ。

それもこれも新型コロナウィルスの影響によるものなので、致し方ないと言えば致し方ないことなのだが、他のイベントはともかくとして「ボルトロスの伝説レイド」だけは、とりあえずの開催が決まったらしい。中の人たち、本当にご苦労様です。

・ボルトロスの弱点

さて、ボルトロスはイッシュ地方の伝説のポケモンで、順番的に先日まで登場していた図鑑No.641「トルネロス」の次に数えられる。あくまで個人的な予想だが、ボルトロスの次は「ランドロス」が伝説レイドに登場するのだろうか。

話を戻してボルトロスは「でんき / ひこうタイプ」のポケモンだから、弱点は「いわ」「こおり」タイプの2つだけ。とはいえ、特にいわタイプには強力なポケモンも多いため、そこまでパーティの編成には苦労しないハズだ。以下のポケモンたちが活躍するぞ。

ボルトロス対策ポケモン

ドサイドン(うちおとす / がんせきほう)

テラキオン(うちおとす / いわなだれ)

バンギラス(うちおとす / ストーンエッジ)

ラムパルド(うちおとす / いわなだれ)

マンムー(こなゆき / ゆきなだれ)

マニューラ(こおりのつぶて / ゆきなだれ)

グレイシア(こおりのいぶき / ゆきなだれ)

ラプラス(こおりのつぶて / ふぶき)

注目はなんと言っても先日のコミュニティ・デイで多くのトレーナーが育成したであろう「ドサイドン」だ。GOバトルリーグでも猛威を振るっている「がんせきほう」は、レイドバトルでも強烈な威力を誇っている。耐久力も高いから、ぜひ1番手で起用したい。

また、テラキオン・バンギラス・ラムパルド・マンムーあたりはレイド用ポケモンのレギュラーメンバーなので、すでに育成済みのトレーナーも多いハズ。ボルトロス自体もメチャメチャ強いワケではないので、それなりの人数でも攻略可能なハズだ。

というわけで、まずは開催が決まったボルトロスの伝説レイド。今後のイベントについては追って紹介するが、どんな決断になるにせよ「決行派」も「自粛派」も優しい気持ちで見守るように心がけよう。帰ったらすぐに手を洗うように! それではトレーナー諸君の健闘を祈る!!

参考リンク:ポケモンGO公式サイト
執筆:P.K.サンジュン
Photo:c2017 Niantic, Inc. c2017 Pokemon. c1995-2017 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.
ScreenShot:ポケモンGO (iOS)

タイトルとURLをコピーしました