【100均検証】超ミニ水筒ではないけれど、そこそこ小さい水筒(220ml)がダイソーに売ってたよ〜!

未分類
この記事は約2分で読めます。

お〜い。なんか小さい水筒が流行っているらしいじゃないか。通称「超ミニ水筒」といって、なんと容量120mlくらいの手のひらサイズが女性の間で大ブームになっているのだとか。逆に小さいのがイイんだね〜。

んでね、今回紹介したいのは、ダイソーで見つけた小さい水筒。「超ミニ」ってワケじゃないんだけども、220mlだから、そこそこミニなんじゃないかな〜って思うわけ。駆け足で紹介するね。

実は水筒、2種類あった。470mlと220mlの2タイプ。2倍以上の容量差があるというのに、価格はどちらも500円。いちおう、470mlのほうも軽く紹介しておくね。

470mlは、そこそこデカい。私の持ってるTHERMOSの500ml水筒と比べると、なぜかダイソーの470mlのほうがデカいのはご愛嬌。

あと、謎のストラップがついている。

ボタン式になっていて……

ジョボジョボ〜って出る感じ。

一方の220mlは、実にスマートでスタイリッシュ。

THERMOSと比べてもコンパクト。

構造もシンプルで、容器&フタ、以上。

氷も入るサイズなのが嬉しいねぇ。

こうなると、ついつい作りたくなるのがカルピスなんだよねぇ。

漫画『ちびまる子ちゃん』の遠足の話に、この水筒で作るカルピスのネタが出てきたんだ。それを読んで以来、水筒といえばカルピスなんだ。

シャカシャカして〜の……

うまい。

個人的には、同じ500円でも220mlの方が高級感あるように思えたかなぁ〜。でも、できたら220mlのほうは、もう少しだけ安くしてくれても良かったんじゃないかな〜って思ったりもするよ。う~ん、いけずぅ〜。

Report:100均評論家・GO羽鳥
Photo:RocketNews24

« 前回へ | 第1回から読む

タイトルとURLをコピーしました