【意味不明】コージーコーナーさん、何を思ったかロールケーキでエクレアを巻いてしまう / 新作「エクレア巻いちゃいました」がヤバすぎた

未分類
この記事は約3分で読めます。


『銀座コージーコーナー』で、2020年3月4日にこんなスイーツが発売されたのをご存知だろうか? その名は「エクレア巻いちゃいました」。

何でエクレアを巻いたかというと……なんとロールケーキで巻いてしまったというのだ。ロールケーキにエクレアがブチ刺さっているーッ⁉︎ なんかもう意味不明! なぜフルーツでも何でもなくエクレアを巻いてしまったのか? コージーコーナーさん、どうしちゃったんだよ⁉

・衝撃のビジュアル「エクレア巻いちゃいました」


「エクレア巻いちゃいました」は、コージーコーナーの春の新作で、2種類のスイーツを組み合わせた “ハイブリッドスイーツ” のひとつ。同時に発売された商品を見てみると……

プリンフルーツタルト(450円税抜、以下同じ)」
→わかる。プリンタルトって普通に存在するもんね。

スフレミルクレープ(450円)」
→まぁわかる。「チーズスフレ」と「ミルクレープ」が合体したスイーツなのだが、ケーキが2段重ねになってなんだかお得感があるではないか。

ほか「苺とシューのチョコタルト(450円)」というのもあるが、ケーキの上にプチシューがのっているなんてデコレーションケーキでもたまに見かけるし、そこまで驚くものでもない。

か〜ら〜の〜!

「エクレア巻いちゃいました」!

エクレア1本をまるごと豪快にロールケーキで巻いてしまったのだ。他のスイーツと比べると異質にして異様。

・食べて衝撃

「エクレア巻いちゃいました」は、2種類が展開されている。まずはノーマルタイプのエクレアをクリームとシフォン生地で巻いた「カスタード」。

そしてモカエクレアをキャラメルクリームとココアシフォンの生地で巻いた「モカ」である。

何度見てもこのビジュアルには慣れない。他のスイーツがキラキラ映える系なのに対し、この武骨ないでたちよ。コージーコーナーさん、なんでこんな商品を作っちゃったんだろう。そう思いながら食べてみると、これは……これは!

クリームの大洪水やぁぁぁぁぁ!

ふわんふわんの生地のなかには、当然、クリームが入っている。そして中心部にはエクレア。そしてエクレアのなかにも……カスタードクリームがたぁっっぷり。

クリーム&カスタードのスイーツというとダブルシューもあるが、「エクレア巻いちゃいました」はそれとは一線を画した新しい味わいだ。というのも、クリーム層とカスタード層の間にあるエクレアの皮とチョココーティングがいい仕事をしているのですよ。

エクレアより、ロールケーキより、ダブルシューよりメリハリがある食感がたまらない。 2つの美味しさが見事にミックスされ悪魔なウマさを醸しているのであった。

・コージーコーナーは神か? 悪魔か?

シンプルで意外とサッパリした「カスタード」にコーヒーとキャラメルの味わいが複雑濃厚に絡み合う「モカ」、いずれも720円(税抜)で5月10日頃までの限定販売とのこと。

ヤバすぎて食べたときの背徳感がハンパない。しかしその罪悪感をも越えるウマさ。こんな美味しいスイーツを発売したコージーコーナーは神なのだろうか? それとも悪魔なのだろうか?

Report:沢井メグ
Photo:Rocketnews24.

タイトルとURLをコピーしました