豚骨ラーメンに〇〇をトッピングすると劇的にウマくなる! 失われた名店の味を再現 / 京都ラーメン巡り・番外編

未分類

京都の美味しいラーメン屋を紹介する「京都ラーメン巡り」。今回は番外編と称して、失われた名店の味を家庭で再現するという企画をお届けしよう。

普通のインスタント麺に、スーパーで売ってるアレをトッピングするだけで新感覚の味わいに!? 今日から作れるチョイ足しレシピの紹介です!

・知る人ぞ知る名店

かつて京都に「味蔵」というラーメン屋があった。堀川通り沿いにポツンと佇む小さな店。行列が出来るような感じではなかったが、ラーメン通からは認知されている隠れた名店であった。

そこで供されていたのは「ある具材」がトッピングされた豚骨ラーメン。そのトッピングとスープの相性が絶妙で、食べ進めていくほどに味が深まる不思議なラーメンだったのだ。しかし「味蔵」は数年前に閉店。今はもう食べることはできない。

あの味は忘れがたい……そこで筆者は思いついた。味蔵でトッピングされていた具材とインスタントラーメンを合わせれば、完コピは無理でも近い味は出せるのではないかと。

・Let’s cook!

思い立ったが吉日、実際に作ってみることにしよう。ここでトッピングする具材も公開だ。用意する食材はというと……

・とろろ昆布
・かつお節
・刻み海苔
・インスタントの豚骨ラーメン

以上だ。とろろ昆布、かつお節、刻み海苔。この3種の食材が肝である。これを豚骨ラーメンにトッピングするという組み合わせ、ありそうでないでしょ?

レシピは超簡単。というかレシピというほどでもないが、一応説明しておこう。

まずは普通にラーメンを作る。

ラーメンが出来たら、あとは3種の食材を乗せるだけ……なのだが、1つ注意点が。

とろろ昆布 → かつお節 → 刻み海苔の順でトッピングしてほしい。とろろ昆布を下にすることでスープとの絡みが良くなる。

まあ美的センスがある人なら、筆者に言われなくても昆布からトッピングすることだろう。とにもかくにも完成っ!

・旨味、まとってます

あとは味がどうなんだいという話である。さっそく麺が伸びないうちに食べることにしよう。実は写真を撮ったりしているうちに少しだけ伸びてしまったのは内緒!

ご存知のとおり、とろろ昆布は汁を吸うとトロトロネバネバの食感になる。このトロネバ昆布ちゃんを麺にまとわせて食べるとだな……

ウマいっ! スープを吸った昆布&かつお節が麺にまとわりつき、まさに旨味コーティングともいえる味わい。通常のラーメンにはないトロネバ食感も楽しいぞ。

そして昆布のエキスが溶け出しスープ自体にも奥行きが出る。とろろ昆布、有能すぎるで……。

ご紹介したチョイ足しレシピ、いかがだったろうか。もちろんプロの作るラーメンとはレベルが違うため「味蔵」の完全コピーとはいかなかった。それでも身近な食材でインスタント麺に味わいをプラスできるので、気になる人は試してみて!

Report:グレート室町
Photo:RocketNews24.

★こちらもどうぞ → シリーズ「京都ラーメン巡り

タイトルとURLをコピーしました