【チェリオやっぱりお前か】スーパーで見つけた酒『ライフガード ウォッカ』が最高! アルコール度数「7%」でちょうど良い!!

未分類
この記事は約2分で読めます。

チェリオと言えば、自販機である。しかも、奇々怪々な商品をひんぱんに売り出す自販機だ。さすが大阪に本社を構えるだけあって、毎度ネタ感丸出しのドリンクを製造&販売。ひっきりなしに、我々を喜ばせてくれている。

さて、そんなチェリオが『酒』を販売していることをご存じだろうか。同社の人気エナジー飲料 “ライフガード” とウォッカを組み合わせた、その名も「ライフガード ウォッカ」だ。ケミカルな味がクセになるのなんのって……正直たまらんっ! しかもアルコール度数7%って、最高かよ!! 

・元気100倍

ご存じの方も多いだろうが、チェリオが酒を販売するのは、はじめてのことではない。そもそも「ライフガード チューハイ」という商品を販売していて、そちらを大幅にリニューアルしたものが「ライフガードウォッカ(350ml・税別150円)」という。2020年3月現在、全国のコンビニやスーパーで販売しているぞ。自販機じゃないんだな。

酒抜きのライフガードは有名だろう。チェリオの自販機でよく見かける迷彩柄の、アレである。上記した通りエナジードリンクであり、特有の味わいが美味しく元気になる(気がする)。「ライフガードウォッカ」はこれに酒が入っているのだから、元気100倍になること必至だ。

・ちょうど良い

飲み始める前に注目したいのが、アルコール度数。昨今ストロング系の酒が流行っているよな。記者もストロング系をよく飲むが、度数9%というのは、良くも悪くもそこそこ酔っぱらう。しかしチェリオの「ライフガードウォッカ」は度数7%! 

これ程ちょうど良い度数はない……と個人的に思う。この程度であればふんわり酔えて、1本飲み終えた後も、もう少し飲もうかなという気になるというもの。いやはや、なんというちょうど良さ。さすがチェリオ、わかってる~!! 

実際に飲んでみたところ、ソフトドリンクバージョンと同様に、エナジードリンクらしい味わい。アルコールの香りはほとんどせず、飲みやすい。これは、ゴクゴク飲んでしまう。酒に弱い人はすぐに酔っぱらってしまう可能性もあるので、そのあたりは自分で気を付けてほしい。

何はさておき、飲んだ瞬間にシャキッとパワーがみなぎる酒である。味のせいか謎の中毒性があり、思わず数日続けて飲み続けてしまった。「チェリオの商品には毎度してやられるなあ~」と思いつつ、きょうもライフガードウォッカ片手に晩酌を楽しむ予定だ。

Report:K.Masami
Photo:Rocketnews24.

タイトルとURLをコピーしました